陶芸

2013年3月27日 (水)

第11回むさしの陶芸展へ・・・

第11回むさしの陶芸展は本日3/27~3/31まで東松山市民文化センターで開かれてる。

この展覧会には教室の仲間などと、出展に向けて作品を制作していたのですが・・・先生やお仲間の作品は展示されてますが、私は残念ながら、断念。。。

陶芸教室の後、先生やお仲間と展覧会を観に行った。

Img_6150


Img_6159


←流石に素敵お皿




Img_6155


←気になった作品Img_6160


可愛いしぐさ→

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

yobibaaのは焼き上がりの色が、意図した感じにならず、
展覧会には出品しなかった
Img_6149ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


お皿(笑ってやってください)







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

いつもは桜が咲いてない松山市民文化センターの桜も観られた。

 

その後北本市の石戸の樺桜(東光寺の境内にあり、日本五大桜に数えられる名木で、大正11年、国の天然記念物に指定されました。)北本市公式HPよりImg_6168

 

以前に行っていた大宮ゴルフ場の桜も観ながらcherryblossomcherryblossomcherryblossom帰宅した。。。

| | コメント (10)

2012年10月31日 (水)

陶芸3人展を観に小川町に・・・

陶芸教室の後、先生と希望者で10/23(火)~11/4(日)埼玉伝統工芸会館ギャラリーで開催の”陶芸3人展”を観に行く。Img_5515

小川町にある埼玉伝統工芸会館の入口にあるのはけやきでしょうか。紅葉が始まってる。

Img_5524 ”陶芸3人展”の入口・・・先生やそのお仲間の展覧会Img_5519

素晴らしい壺なのですが、反射して、綺麗な色が出なくて残念

Img_5518

Img_5521

Img_5517 色使いが素晴らしい。

3人それぞれの特徴があり、参考になった。

工芸会館では切り絵の展示やその他の様々な展示や紙すき体験など楽しめる。

この近くにカタクリとニリン草の里もあり春が楽しみφ(・ω・ )メモメモ

また、近くの笠山に登る途中に水汲み場があると聞き、そこまでドライブ(運転は先生)して山間の景色も楽しんだ(・∀・)イイ!

| | コメント (8)

2012年3月28日 (水)

第10回むさしの陶芸展

第10回むさしの陶芸展が今日3/28(水)~4/1(日)まで東松山市民文化センターで開かれてる。

当初は応募しないつもりだったが、2月の中旬に重い腰をあげて作り始めた。そして先週やっと焼き上がった。先生によると、お仲間を含め応募した作品の入選はしているらしい。

今日は陶芸教室のあと、一緒に陶芸展にcar・・・Img_4204 応募者は地域の方が多いが大阪など遠くの方の作品もあった。

いつになく大作が多く、陶芸教室では大きく思えた作品もこの会場では本当に小さく見えた。

では、賞をとられた作品をImg_4190何点か・・・






Img_4187







Img_4197

まだまだ、たくさんの素晴らしい作品がありましたが、私の「畔のあそび」を・・・まぁ~、これが精一杯というところでしょうか(゚m゚*)Img_4200_1

もし、お近くでしたら、のぞいてみて下さいm(_ _)m

| | コメント (18)

2012年2月29日 (水)

雪が積もったぁ~

朝、起きてみると雪が・・・そして10㌢位積もってる~
「コロ」は雪で喜んで散歩に出たが、私はこれから陶芸教室なのに車は難しそうthink
先生に電話してみると、もう、お昼の食事も用意されてるそうなので、Tばあちゃんと約45分位の所を歩いて行った。それでも歩いてると汗ばんでくる。Img_4121 (陶芸教室の直ぐそばの小学校)

お皿の裏削りだけだったけど・・・ランチをいただいて、帰りも歩いて、いいウォーキングだった。

Img_4122

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、今晩は先日の*鱈とキムチのホイル蒸の応用でキムチを使わず、塩麹を使って作ってみた。さすがに万能調味料・・・こちらも美味しかった。
それに鶏もものトマト煮と近くの農家の方が作って、1本100円で無人販売で売っていた沢庵もなかなか美味しい!!

また、芽キャベツでImg_4112・・・3分間茹でて、ナンプラー、レモン汁、しょう油、砂糖少々、鶏ガラ、ラー油、ごま油、かつお節で和えたものだが、さっぱりでいいup

| | コメント (16)

2011年8月31日 (水)

「コロ」へのプレゼント☆☆☆

最近、陶芸の焼き上がりをアップするのを忘れてたcoldsweats01

我が家の「コロ」は1日に約500mlの水を飲むんですが、獣医さんによると「たくさん飲みますね」という感じだった。
皆さんのワンちゃんはいかがでしょうか?
普段はケージにペットボトルを逆さに取り付ける、水飲みを使っているが、散歩の後、バケツで飲むのが嬉しいようだ。

そこで、赤土で抹茶茶碗位の大きさの水飲み用茶碗を作った。ひも作り→素焼き→一部乳白→呉須で模様→釉薬透明→本焼き

Img_3569 なかなか遠目で見るといいかもsmile

そして、夕食の後、「コロ」はケージの外から飲もうとする。それは無理だよねと入口から入って・・・満足そうに飲んでいた。

ただ、夜9:00過ぎになると、ボロボロの綿毛布の要求があり・・・sleepy

Img_3571

| | コメント (12)

2011年4月 1日 (金)

第9回むさしの陶芸展

東日本大震災があり、開催が微妙であったが、第9回むさしの陶芸展が3月28日~4月3日まImg_2941で東松山市民文化センターで開かれている。

今回初めて陶芸仲間と一緒に応募して、その作品を観に行った。Photo 

こちらは埼玉県知事賞のお皿は流石です。

中でも印象に残った作品はImg_2957 こちら・・・こんな作品がいつになったら出来るのかしら~think

また、外側Img_2958 にハングルの文字・・・何に使うお皿でしょうかね~?

そして恥ずかしながら私の作品はImg_2951① 葉っぱ絵組皿

②四つ葉のクローバーImg_2956 (釉を初めて吹きつけてみたが、薄かったらしく地味目になってしまった)

その後は先生やお仲間と一緒にふれあい吉見の近くにある”夢”でランチを・・・お重の中からこんなお皿に入った物が出てきた。

Img_2960

コーヒー茶碗はこの台がないとおけないImg_2962w(゚o゚)w
とっても話題せいのあるお店です。

こちらでも陶芸教室をやられてるようで、店内でさまざまな展示 販売もされていた。

| | コメント (10)

2011年2月16日 (水)

ひまわり会陶器展示販売・・・

先生が所属するひまわり会陶器展示販売がさいたま市西区のクラフト&ギャラリー風画で2/9~2/20まで開かれている。
住宅地の中にはあるが、度々、絵の展覧会なども開かれる。

Img_2827
そこで、陶芸教室の後、皆で出かけることに・・・Img_2825 先生は陶芸の作品の他にも手織りの作品も展示されている。

また、お雛祭り前ということで、お雛様の展示もあった。

他の方の作品もなかなか参考になっていいですね。
そして、みんなで、コーヒーcafeしてのんびりしたぁ~。。。
お近くの方はのぞいてみてくださいねm(_ _)m
Img_2826

| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

’10年11、12月の焼き上がり・・・

昨日は先生の都合で木曜日になったが、今年初めての陶芸教室となった。
12月に作った物が焼き上がっていたので11月分も含めてまとめてみましょう!!

Img_2602 花瓶

赤1+赤4

底はタタラで後はひもを積み上げて作った。

釉は透明

土の変化を生かした花瓶となった。(花を入れると、花が引き立つ感じなので気に入ってる)

Img_2601 小鉢

赤4

玉作り

釉・・・撥水剤で模様を描き、藁灰白萩

(形は悪いが使いやすい大きさの小鉢になった)

Img_2731 フリーカップ

白+赤1

玉作り+ひも

釉・・・透明

(こちらも土の変化で自然な模様をと考えたが、一方の取っ手にひびが入ってしまった)

Img_2729 四角いお皿

赤1+赤4のミックス

タタラ作り

釉・・・藁灰・・・四隅は2度づけ

(面白い色になったが、釉のつけ方は難しい)

| | コメント (2)

2010年10月31日 (日)

'10年9、10月の焼き上がり・・・

このところ、陶芸の教室で、何を作ったらよいか迷うことが多い(@Д@;

Img_2553 小さめなスープカップ(右上2個)

白土、玉作り

呉須で模様を描き、釉は透明

もう少し高さが欲しかった。。。

左下2個は混ぜた土をつかい、玉作りの後白塗りをして呉須で模様を描いたが、くっきり模様が出なかあった

Img_2552 お皿(直径18㌢高さ3、5㌢)
左側はとり箸を置く場所に切り込みを入れる

赤土2種混合

直径16㌢、1、4 ㌢の高さの台をタタラでつくり、ひも2本を重ねてつくる

左は釉は石灰白萩、右は白化粧の後、青銅マット

左のお皿の方が自然な感じに出来た。。。

Img_2554 大きめな魚の形のお皿

混ぜ土、タタラ作り
タオルを使い、表面に模様をつけた

釉は波白

どんな時に使おうかsign02

Img_2555秋刀魚用のお皿(追加で)

混ぜ土で、タタラ作り

白化粧をし、青銅マット

思ったより、濃いめに仕上がった

なかなか、思うようなのが出来ないが、記録としてアップロードした。。。

| | コメント (2)

2010年8月25日 (水)

'10年8月の焼き上がり・・・

陶芸の先生の所には変わった南瓜が送られてくるそうで、こちらは観賞用の南瓜・・・面白い形ですね。

Img_1993

また、スクナ南瓜をレンジでチンしただけなのに美味しかった。先生が来年用に種を取っておいてくれたけど・・・

さて、今月の焼き上がりですが、「靴の物入れの大、中、小

赤土2種混合

Img_2012タタラで土台を作り、その上にひも作りをし形作った

釉は乳白の上に青銅マットを・・・
(釉のかけ方にむらが出てしまった)

*大きな靴はリボンを通そうと穴をあけたが、片方が釉で詰まってしまった

Img_2014 左はしゃもじなどを挿しておこうと作ったが、もっと高さが欲しかった。「カメラや携帯入れ」として使おう!!

赤土2種混合

玉作り

釉は乳白の上に青銅マットを・・・

右は「箸入れ」・・・釉のむらはあるが、調度よい大きさだった

赤土2種混合

タタラ作り

釉は乳白の上に青銅マットを・・・

Img_2015小さめなお皿」

赤土2種混合

玉作り

釉は乳白にソバ

*使い勝手が良さそうに仕上がった

| | コメント (4)