小松菜

2014年9月15日 (月)

種まきは続く・・・

Img_8849
9/13

玉ねぎは保存性に優れているので、外せない野菜ですが、昨年は種まきもせず、慌てて友達の余った苗を植え付けたが、畑の準備も悪かったのか、小さいものが多かったdown

今年は少し早目にトレーに播いてみた。種まき用の土を水で濡らし、これでもかと詰め込んで、1カ所に2~3粒づつ種を播く。上を新聞紙で覆い発芽を待つ。。。Img_8847

午後には購入したカリフラワーとお友達にいただいた、レタス(半分)植え付け。。。Img_8848

9/14

女子会で孫の高校の文化祭に行ってから・・・夕方、畑へImg_8857


ソロモンほうれん草・小松菜・総太り大根の種を播き、布で覆った。。。

9/15

まだ、白菜やレタスなど植え付ける場所の準備や、草取りなど次々とやることがあり、また、植え付けた野菜等の水遣りなど目が離せないeye

|

2011年12月 2日 (金)

寒いけど・・・

師走に入り本格的な寒さとなってきた。
しばらく、畑へ行ってなかったので、野菜室も空いている。少し億劫だけど、畑へ行ってみる。

11/16に播いたさやえんどうは播くのが遅れたのではと思っていたが、やっと芽が出てきた。Img_3876

同日に播いたほうれん草や小松菜も・・・Img_3878 Img_3877

さてさて寒いので、収穫だけで帰りましょう!!Img_3875

聖護院大根、青首大根(二股)、小松菜、京菜、カブ、ルッコラ、リーフレタス、ねぎなど。。。

| | コメント (8)

2011年11月22日 (火)

これってまだぁ~!?

だいぶ冷え込んできた畑ですが、まだやらなければならないことが結構あるものだ。
今日はさつま芋の蔓を裁断し、少しずつ畑に埋め込む作業・・・まだまだ蔓は残ってるcoldsweats01

気分転換にカリフラワーをのぞいてみると、やっと花蕾が見えてきたeye

Img_3853 霜に当たらないように下葉で覆っておこう!!

Img_3854ミニ 白菜は巻き始めているが、まだまだあまい。今回は株間が狭すぎたようで、だいぶくっついている。

そして、今日の収穫はImg_3852 大根、小カブ、小松菜、水菜、ルッコラ、ねぎ、インゲンなど・・・大根はまだ、細めですねぇ~。

| | コメント (4)

2011年11月13日 (日)

玉ねぎの植え付けも・・・

久しぶりに畑へ行ってみる。
一昨日の雨で土は水を含んでいたが、玉ねぎを植えるために準備したマルチの穴から小さい草も見えている。Img_3809
苗の周りも草だらけなので、植え付ける事にした。

まずは泉州中高黄、ネオアース、サラダ玉ねぎの順に、割りばしで底を押して苗を抜きながら、割りばしを使って植え付けた。Img_3810
相変わらず、今年も細い苗coldsweats01

Img_3811 さて、マルチ穴を600本分用意したけど110穴余ってしまった。
ここには昨年同様、菜物を播くことにしよう!!

ここで、秋じゃが芋をのぞいてみる。9/29に植え付けして、花らしきものがついているが、春のようにパッとは咲かない。考え

Img_3812

てみれば、春じゃが芋でも3ヶ月はかかるので、もう少し早く、9月始め頃植えた方がいいのかもしれない。

小松菜をウル抜きながら初収穫した。カブもだんだん大きくなってはいるが、残り少ない。胡瓜もまだ収穫出来ているが、そろそろ限界でしょうねImg_3813think Img_3814

| | コメント (8)

2011年10月 9日 (日)

玉ねぎの苗を移動・・・

風をひいてしまったりで、暫くぶりの畑へ・・・その前に9/19に種蒔きした玉ねぎの苗(セルトレイ)を夫にcarで運んでもらい、私はbicycleで行く。

Img_3699 このようにセルトレイの底に白い根が見えてきたので、畑の土に肥料も混ぜ込み、この上にトレイを置き、埋め込むように置く。

液肥をスプレーで撒く。

Img_3700また、 虫の被害にあいやすいので、周りにオルトランをまく。

Img_3701 乾燥や、虫の侵入予防のためネットを・・・
植え付けまでに、しっかりした苗に育つといいのですが・・・

10/3に耕運機で耕しておいた所に畝を作り、Img_3702 小松菜、ルッコラ、春菊、チンゲン菜、ソロモンほうれん草の種を蒔いた。

| | コメント (2)

2010年11月12日 (金)

第2弾の小松菜、ソロモンほうれん草の種まきも・・・

玉ねぎを植える場所が余ってしまったので、そこに第2弾の小松菜とソロモンほうれん草を播いた。Photo
ほうれん草の播き時を見たら11月上旬となっていたので、ギリギリですね。

Photo_4 9/20に播いたパクチョイと青梗菜はもう少しで収穫できそうになってきた。Photo_2
ウル抜きが出来てないcoldsweats01

Img_2594そして、カブも密集して、なかなか大きくならなかったが、収穫してみたnew

11月に入ると食用菊「もってのほか」が咲きだす。今年も何とか収穫出来た。Img_2589

早速、酢の物に・・・Img_2590 色もきれいだし、この季節 ならではの味ですねgood

| | コメント (4)

2010年11月 3日 (水)

ナス、ピーマン類撤収・・・

夏野菜の中でもナスとピーマンは今まで収穫できていたので、なかなか撤収できないでいた。Img_2565

冷え込んできて、色も悪くなってきたし、畑も耕したいので撤収作業となった。Img_2566
そして、最後の収穫となった。

今年の夏野菜は雨が降らず猛暑だったので、ズッキーニは27個(7/19)胡瓜は124個(8/17まで)オクラ340個(9/29まで)だった。
そして茄子は千両3本で137個、長ナス2本で98個米ナス2本で、18個 ピーマン2本で205個 カラーピーマン2本で62個 甘とう美人と甘長5本で3、328 ㌔となった。

初めての長ナス栽培だったが、意外と収量が多いことがわかった。カラーピーマンを大きく育てるのは難しかった。(小さいのが多かった)

さて、10/3に種まきした小松菜はちょうど1ヶ月経ち収穫してもいい大きさになってきた。この時期は短期間で育つんですねonImg_2567

| | コメント (10)

2010年10月 3日 (日)

小松菜、ソロモンほうれん草の種まきも・・・

10月に入っていい香りがと思ったら、金木犀の花が咲きはじめたようだ。Img_2474
何となく秋を感じる!!

久しぶりにtennisした後、畑に寄る。
あっ、蚊取り線香が切れていた。何と蚊が多くて・・・でも、また雨の予報が出ているので、小松菜とソロモンほうれん草だけ播いておきましょう!!Img_2475
こんな感じで、後は布を掛けて、いつもの種まきスタイルだ。

昨日、里芋を試しぼり、いや試し抜きしてみたのですが、そのまま置き忘れてしまった。(いつもはシャベルで掘るが、今年はそのまま、すぽっと抜けた)Img_2476

比較するものがなかったので、さつま芋の葉の傍で・・・一応芋にはなってはいたが、置き忘れるのも無理はないですね(゚m゚*)

店頭で見たら、売ってるのもそんなに大きくない。今年は育ちが悪かったのでしょうね。

| | コメント (8)

2009年12月 7日 (月)

二股大根も・・・

昨日の暖かさとはうって変わって、思わず寒ーいを連発しそうなお天気となった。

畑で、ブロッコリー、キャベツ、人参などを収穫し、9/20に種まきした大根(野武士)は今年2本立てにしてみたのだが・・・一箇所の大根を抜いてみることにした。Img_0945
たぶん、双方の大根が絡み合っていたのだろう!!こんな具合になっていた。2本立ても余り近づきすぎはいけないようだ。まだ小さめだが、そろそろ収穫し始めてもよさそうだnew

また11/24に種まきした小松菜は1週間位で発芽した。Img_0932 良く見ると、ここにももぐらの穴が見えているcoldsweats01
この寒さではネットか不織布をかけておいた方がいいのかもしれない。

Img_0933 寒さの中でも小菊はしっかり咲いている。

| | コメント (8)

2009年11月24日 (火)

遅い小松菜の種まき・・・

どんよりしたお天気でしたが、小松菜の種まきと思いつつ遅い時期になってしまった。残り種もあることだし、この間玉ねぎの予備のために作った畝に播いてみた。いつものように布をかけ、明日は雨の予定なので水は撒かないでいいですね。Img_0909
この時期の種まきは初めてですが、小松菜は寒さに強そうなので、大丈夫でしょうかね。

里芋にブルーシートを被せたり、ヤーコンの茎を50㌢程残し、上を切り取った。ヤーコン芋も当面使う芋を掘りだして土に埋めておいた。Img_0907
ヤーコンにもブルーシートをと思ったが、全部は覆いきれなかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

11/15に刈り取ったヤーコンの茎を使ってヤーコン茶を茎で作ってみた。Img_0908
作り方は以前作った葉のヤーコン茶と同様だが、茎は予めハサミで切って、圧力なべで3分蒸し10分程おいて、3日間ほど干しておいた。Img_0905(量が当初よりだいぶ少なくなる)
それを160°のオーブンで15分して出来あがり。Img_0906

茎は乾燥すると、木のようですね。お茶にするにはもうちょっと、砕きましょう!!

試飲してみると・・・葉だけより苦味がなくて、飲みやすい。葉のお茶とブレンドして飲むとよさそうです。

| | コメント (6)