ジャム作り

2013年5月23日 (木)

苺ジャムとスギナ液作り

一昨日、mobilephoneで苺の話題になり、「まだジャムが作れるほどは苺が採れない」よびばあ談に・・・我が家に苺が届いた(/ ^^)/アリガトネ

Img_6434

昨晩、早速、洗ってへたを取り、砂糖とレモン汁を入れ、灰汁を取りながらジャム作りImg_6437_2・・・


そして、しっかりした色の、お味も濃厚なジャムが出来上がり(・∀・)イイ!

ジャム作りとはイメージが違いますが、ちょうどたくさんあるスギナを取ってきてたので、今年もスギナ液作り自然農薬を参考に作ってみた。Img_6436


あっ、出来上がりの画像は撮るのを忘れてしまった。約、3ℓ作り、酢も混合した。

畑へ行く時間が出来たら、散布を考えているup

| | コメント (8)

2013年2月10日 (日)

今年の夏みかんマーマレード&豆苗 

しばらく前の陶芸教室で先生から夏みかんをたくさん戴いた。

その後、夏みかんのマーマレードを作ったが、残りが少なくなったので、再度、作ることに・・・いつものように理研の圧力鍋のレシピImg_5966

前回は苦み走っていたので、湯でこぼしてから、再度圧力鍋で茹でた。
小粒だが9個位なので、砂糖は700g使用した。
いちばん手間取るのは房の中の夏みかんの実を取り出すこと
。。。Img_5967


そして出来上がりはこちら・・・ヨーグルトや、パンなどに使いましょうか。

・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・

以前、確かsonoさんのブログで拝見した豆苗がスーパーにあったので購入した。
一度は切り取って使用し水を張っておいたら、成長し、再度使えるようになってきたup
よく見ると、エンドウの葉っぱに似ている
Img_5968

今晩はそれを使って、Tじふなどを入れて酢味噌和えでImg_5970・・・青みが欲しい時にいいgood


| | コメント (12)

2012年5月17日 (木)

ルバーブジャム作り・・・

昨日友達が安曇野のルバーブを持ってきてくれた。その時「ニュージーランドの、訪問したお宅でルバーブジャムを食べたので、想い出に・・・」えっ、そのことはすっかり、忘れてたぁ~coldsweats01

陶芸の先生がルバーブ作っていた時いただいて、ジャム作ったことはあるんですが・・・Img_4448 先日、ブログ友さんも作られてたので、参考にImg_4449

この量だと、お砂糖140gと白ワイン100cc
イチゴは菜園で出来た物を・・・しばらくおいてからアクをとりながら、煮て、最後にレモン汁を入れ、出来あがり。。。Img_4450

お味をみたら、甘酸っぱく美味しいm(_ _)m

ヨーグルトと一緒にいただいてみようup

| | コメント (4)

2012年4月10日 (火)

今年も圧力鍋で夏みかんのマーマレードを・・・

近くのお友達のご主人から甘夏をいただいた。少し、野菜室でsleepyしていたが、レシピはいつものように圧力鍋でマーマレードを作ることに・・・Img_4271

そして、こちらのレシピは今までに検索されてきましたが、圧力鍋の理研さんのレシピを引用させていただいてました。Img_4272

煮つめてる間に瓶を煮沸して・・・出来あがりnote

| | コメント (12)

2010年5月14日 (金)

いちごジャムといちごのムース

畑でもいちごが収穫出来るようになったが、まだまだ4本ではジャムが作れるまでにはいかない。
昨日、Mさんに誘われて吉見の道の駅までいちごを買いに行く。この近くはいちご農家が多く、たくさんのいちごが並んでいる。ジャムにするのが目的なのでB級品を2ケース(小4×2)で1,200円と普通のを少し購入した。

さて今日はそれを使いジャムといちごムースを作ることに・・・Img_1724 ジャムは約1、5キロに砂糖900g、レモン汁を加え、あくを取りながら煮つめた。Img_1725

瓶を煮沸し出来あがったジャムを入れ逆さにした。

いちごのムース以前、お楽しみ教室で作った方法で・・・2倍の量だったので、たくさんできた。

今日は娘の誕生日で、ケーキも加わっていちごづくしとなった。Img_1726yukari

| | コメント (2)

2010年4月16日 (金)

今年の夏みかんマーマレード作り

寒いですね。明日は雪が降るかもしれないとの予報も・・・早く安定したお天気になってほしい(*`・ω・*)ゞ

前に頂いていた夏みかんでマーマレードを作ろうと砂糖を調べたら、ちょっと足りないが、三温糖を混ぜてImg_1623 みよう!!

作り方は、いつもの圧力鍋を使って夕食のあとのちょっとした時間で作れた。いつものことながら、夏みかんのふさから実を取りだすのだけはちょっと面倒かもしれない。
三温糖を混ぜたので、色が濃い目に出たようだ。Img_1624

| | コメント (2)

2009年11月28日 (土)

柚子胡椒&鬼柚子マーマレード

陶芸教室に行ったら、今年も鬼柚子が玄関にたくさん並んでいた。「いくつでもどうぞ」などと言われたが、そんなにたくさんでもと思いつつ、4個戴いた。Img_0914
また、普通の柚子より小さい花柚子も戴いた。
まずは花柚子で柚子胡椒なるものを作ってみることに・・・本来は青い時に青唐辛子で作るといいらしいが、陶芸の先生に教えていただいたように、花柚子の皮をすりおろし、一味唐辛子と塩を加え、すり鉢で混ぜて出来Img_0915上がり
*色もオレンジ色できれい!!おでん、鍋物に早速入れて美味しかった。

Img_0917

鬼柚子は昨年も戴いて鬼柚子マーマレードを作り、最近の検索フレーズランキングでも検索されてる方が多いようだ。

ほとんど昨年の追記と同じ方法で、約2、2キロだったので、砂糖は1、1キロを使用した。ただ、入れる容器を購入する時間がなく、バラバラ・・・煮沸して、出来上がりを入れ軽く蓋をして熱を通し、蓋をして逆さにの作業は若干面倒ですね。
*この鬼柚子マーマレードは不思議とねっとりしてるんですね。甘さは昨年より若干少なめかもしれない。
Img_0918

| | コメント (4)

2009年6月 2日 (火)

今年も夏みかんのマーマレード作り

この時期になると、友人が大きい夏みかん+甘夏を持ってきてくれる。

今年も、いつもの圧力鍋を使ってマーマレードを作ることに・・・Img_4340 昼食の準備をしながら、あっという間に出来上がりImg_4347 。。。

夏みかんのマーマレードは爽やかな香りがいいですねscissors

| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

鬼ゆずマーマレード作り

先日、陶芸教室の先生に戴いた鬼ゆずとTばあちゃんが戴いた分を合わせ4個(約2キロ弱)を使って、圧力鍋で、夏みかんの要領で”鬼ゆずマーマレード”作ってみることにする。

Img_3638 半分に切ってみるとこんな感じで、中の実はちょうど、グレープフルーツのよう!!これを実と皮に分けて、房を取る。Img_3639 (実の量は少ないですね)

皮を4つわりに切り、圧力鍋で2分加熱し蒸し時間10分、茹で汁を捨て、水の中へ入れ、冷めたら薄切りにし、水洗いし、絞っておく。Img_3641

さて、砂糖の量を迷うのですが、この量で約900g用意し、圧力鍋に実と砂糖の一部を入れ、水分が出るまでかき混ぜる。その中に皮と全部の砂糖を入れ、再度圧力鍋で加熱2分、蒸し時間10分、ふたを開けて煮詰める。ここでちょっとではあるがこげを発見!!鬼ゆずは水分が少ないことに気がつく。その後、お湯を100cc加えて煮詰めたが、圧力なべに入れる時点で水100cc位入れるべきでした。

そして、出来上がったのがこちらです。Img_3642 まだ、容器が足りなくて、あと2瓶位は入りそうです。ずいぶん量産出来るのにびっくりです。味はというと、夏みかんのマーマレードとゆず茶とを合わせたような味でしょうかsign02

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

12/8追記

改めて、陶芸の先生より鬼ゆずを戴いた。Img_3676

先生は中の実の房を取り除かず、作ってみたそうで・・・今度は堅いところだけ除いて、全部を入れてみた。2、5キロ位で砂糖1、3キロ水を300cc程入れ、後は圧力鍋の使い方は以前と同じで・・・なめらかに仕上がった。

瓶の煮沸を15分、マーマレードの出来上がりを熱いうちに入れ、軽くふたをし、鍋に瓶の半分ほどの水量で20分沸騰させ、瓶のふたを閉め反対にし、冷めるまでそのままで出来上がり。

Img_3679

今回はこげも作らず、なめらかに出来たようです。

| | コメント (4)

2008年5月20日 (火)

苺ジャムと夏みかんのマーマレード作り

今朝のお天気にはびっくりしましたね。raintyphoonで学校や出勤途中の方は大変苦労されたようです。

こんな日は・・・先日、Mさんから戴いていた夏みかんでマーマレードを作ろうsign03

作り方はいつもの圧力鍋を使って・・・Img_2848_1

Img_2850_1_2 実を袋から取り出すのが、ちょっと面倒ですが、意外と簡単に出来ます。Img_2851_1

出来上がり。。。

そして、5/16に作った苺ジャムは苺3パックを使い、砂糖400㌘、レモン汁とで、途中灰汁を取りながら・・・Img_2839_1 昨年よりは少ない量ですが、美味しいジャムが出来上がりです。。。

| | コメント (2)