映画・テレビ

2012年11月 7日 (水)

”のぼうの城”を観に・・・

以前、行田出身の犬友さんから”のぼうの城”という忍城をテーマにした映画が出来る事を聞いてはいたが・・・

11/2に封切りし、夫は初日に観に行ってきた。
実は私の実家は比較的近くで、埼玉(さきたま)の古墳などは子供の頃遊びに行ったりした所。親戚や友達もいて懐かしい場所なので、機会あればと思っていた。
陶芸教室が昨日に変更になったので、観に行くことに(映画は本当に久しぶり)・・・Img_5549
戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇だそうだが、水攻めの時の迫力や、”のぼうさま”と呼ばれ、人々を惹きつけた城代の様子は感慨深い。

又、改めて、佐間口、下忍口、長野口など・・・今も残る地名を思い出し、400年前に思いを馳せた。

| | コメント (8)

2009年1月11日 (日)

最近、一気観した韓国ドラマ

暮れからバタバタして、ゆっくり映画やテレビは観られなかったが、娘がDVDに撮ってくれている韓国ドラマは時間があれば、気分転換にちょうどいいようです。

中でも「食客」は昨年6月から9月まで韓国SBSで放送され、映画の方でも人気だったようです。原作はホ・ヨンマン・・・そして低音でも魅力のキム・レウォン(ソンチャン役)とクォン・オジュン(ボンジュ役)の料理対決など、次々と迫力や見せ場があり、早く次の展開が待ち遠しかった~。印象に残ったのは伝統の「醤」の大切さをまざまざと感じた。24話の結末も韓国ドラマらしく、ほっと胸をなでおろす感がします。

もう1つは「神の天秤」は法曹界をリアルに扱うドラマで、「黄金の花嫁」でおなじみのソン・チャンイ(チャン・ジュナ役)はここでも苦労の果てに自身の生き方を貫く・・・シリアスでちょっと疲れる場面もあったが、最後16話ですっとするドラマでした。

他も並行して観ているのですが、この2つは結構、お勧めのドラマだと思いますよ(・∀・)イイ!

| | コメント (4)

2008年8月31日 (日)

韓国ドラマ”黄金の新婦”64話終了・・・

相変わらず、韓国ドラマは娘がDVDにとってくれ何本か並行してみている。このところrainが多く観る時間が多くなっている。

その中でも1番先に観ていたのは”黄金の新婦”64話も続いたのだ・・・1時間ものなので、かなり時間を費やしていたものだ。

母親が、恋に傷つき、引きこもりになった息子を救うためにベトナムから花嫁を1500万ウォンで連れてきて・・・その花嫁が一家に幸せを与えるというドラマ。

花嫁のジンジュ(イ・ヨンア)はベトナム人の母と韓国人の父の間に生まれたハーフ・・・その父を捜す目的ももあったのだ。

花婿のカン・ジェヌ(ソン・チャンウィ)がジンジュの力でだんだん、元気を取り戻し、元の希望の職にもつけ、ジンジュも韓国伝統餅のパティシエになるまでの過程や父との葛藤など・・・これでもかと観る人をひきつけて、最後まで目が離せない。

そんなわけで、ぼーっとDVDを観てる時間は私にとっては癒しの時間なのかもしれない。

| | コメント (2)

2008年7月31日 (木)

おしゃべりクッキング"夏野菜”テーマに2品を作ってみる・・・

日中、用事があり、夕方遅くに畑へ行くと蚊が一斉にImg_3114_1 寄ってきて、収穫だけでも何箇所もさされてしまうcoldsweats01

2個目の冬瓜は1、6㌔位になっていた。

実はおしゃべりクッキングはよく見るテレビ番組の1つですが、今週のテーマが”夏の野菜”我が家で作っている野菜が主なので、早速、2品作ってみる。

まず、ゴーヤと鶏の味噌いためImg_3113 ・・・ご飯が進みそう!!材料さえ、準備しておけば、簡単ですね。(ただ、孫にはからそうで、から揚げを用意しましたcoldsweats01

冬瓜とゴボウ天の旨煮・・・(ゴボウ天がなくておつまみゴボウちらしをつかいました。)干しえびとゴボウちらしの旨みが出てなかなか良かった!!Img_3115_1

今、夏野菜が冷蔵庫に眠っていて、目先を変えた料理の参考にしたいですup

| | コメント (6)

2008年3月29日 (土)

”ちりとてちん”最終回・・・

10月にマーちゃんのブログで紹介されていて、観はじめた”ちりとてちん”今日が最終回でしたね。福井から出てきた、喜代美役(貫地谷しほりさん)も落語家若狭になり、最後は子供さんのお母さん、弟子達のお母さん、常打ち小屋のお母さんに・・・毎回目が離せませんでした。周りの人々のほんわかとした雰囲気も朝ドラらしくよかったですね。

特にこの番組を気に入ったのが、何と夫でして・・・朝、昼必ず観て同じところで笑っていました。私は1度観たら夫の観察の方が面白かったようですhappy01

そして、「これが終わったら、がっくりだなあ」という声も聞こえてきたりして、お陰で、とても底抜けに楽しめたドラマでしたgood

| | コメント (4)

2008年1月31日 (木)

私も「母べえ」観にいきました。。。

お正月には吉永小百合さんから年賀状が届くし・・・(笑)たしか「母べえ」のお誘いだったような・・・

又先日はブログのお仲間スロー人さんも観に行かれたようだ。。。Photo

夫も誘って行く事に・・・近くで食事をしてから、中に入ると、何と同じ世代の人がほとんどで・・・平日なので、なおさらなのでしょう!!!

時代背景はちょうど、夫が生まれた時位からの家族の愛の物語・・・戦争を境にした激動を今更ながら感じる。そしてその頃の手紙、電報の重い役割をひしひしと感じる。あれから60年以上しか経っていないのに・・・現在のありとあらゆるものがあふれている時代に、ふと、立ち止まり、その頃に思いを馳せる。。。

| | コメント (6)

2008年1月16日 (水)

また、韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」16話まで・・・

どうも韓国ドラマ観始め、佳境に入ると一挙に観たくなるものだ。

いつもの娘が選んでDVDに撮ったものなので、どんなものか分からず観始めた「犬とオオカミの時間」昨年の夏頃、韓国のMBCで放送されていたもののようだ。主演はイ・ジュンギとナム・サンミ・・・最初はタイの美しい景色を懐かしく観ていたが、だんだん激しいアクション、韓国ドラマ特有の記憶喪失、そして記憶を取り戻し、復讐へと・・・ドラマとはいえ手に汗の展開に・・・とても疲れました。。。

そこで、気分転換に散歩道(ノーマルコース)を散歩・・・まだまだ、次のDVDもスタンバイしているのです。(笑)

| | コメント (2)

2007年12月26日 (水)

マリと子犬の物語、泣けました。。。

先日、マーちゃんのブログふだん着の日々: マリと子犬の物語を見て、いつか映画を観に行きたいと思っていたら、「今日、行かない」という夫の一言で決まり、行くことに・・・Img_2197

このところ、夫は柴犬に興味を持っていて、「飼いたい」などと思っているようだ。

映画は昨年の”武士の一文”以来ですから久しぶり・・・「新潟中越地震」のすさまじさはニュースなどで知ってはいたが、改めて迫力のあるシーンで思い出させてくれた。本来の「山古志村」はとてものんびりした、良き自然が残っていた所だったのですね。

柴犬の演技も素晴らしく、マリを飼うことなった女の子(あやちゃん)の演技も、取り巻く人々の演技も自然でよかった。。。

それにしても、最初から最後まであんなに涙の出る映画は初めてでした。とても【☆感動☆】σω・)。・ ゚・。* 。 +゚。・.。 しました。マーちゃん、教えてくれて゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!!

| | コメント (2)

2007年12月19日 (水)

韓国ドラマ「魔王」最終回

義妹に韓国ドラマといえば「復活」はいいよと・・・以前から言われていて、娘に「復活」と「魔王」と平行してDVDに撮って貰っていたのだが・・・どちらもオム・テウンの刑事役のため、最初は内容がごちゃごちゃになったりして・・・

「復活」でおなじみのオム・テウン・・・カン・オス役  宮(クン)でおなじみのチュ・ジフンは弁護士オ・スンハ役で・・・

過去は悪人だったが善人になった刑事と、善人から悪人になった弁護士…。少年時代に起こしてしまった悲劇的な殺人事件をきっかけに、宿命的な対決をすることになる2人の男カン・オス(オム・テウン)とオ・スンハ(チュ・ジフン)。その2人をつなぐサイコメトラーの能力を持つ女性ヘイン( シン・ミナ)。3人を軸に展開される殺人事件と儚い愛という陰影がドラマに深みを与えてくれる。(魔王サイトより)

このサスペンスものは気を抜いてみてると、余計内容が分からず結構疲れますが、観始めると一気に観てしまいたい衝動に駆られて最終回は・・・2人共悲しい結末に・・・何か他の結末を一方では求めていたのだが・・・

また、宮で観たチュ・ジフンとは違う役柄の弁護士オ・スンハ役にびっくりしたりで、とても印象に残るドラマでした。。。

そんなわけで、最近日本のドラマは遠のいて、DVDを観ているよびばあです。

ところで、朝ドラ「ちりとてちん」は観てますよ。。。

| | コメント (4)

2007年9月29日 (土)

やっと、歯の治療終了

若い頃は歯医者さんには幸いに行ったことがなかったのに、ここ何年か前から、歯医者さんで治療を受けることが多くなってきたことに気ずかされる。。。

5月に治療を始め、いったんは6月にに終了したが、またもや7/26日に我慢できず歯医者さんへ・・・歯が1部裂けていて、12日間通い、ようやく本日終了。。。終了記念に歯ブラシ1本をプレゼントされ、帰宅。歯医者さんには悪いのですが、どうもあの雰囲気には、何度行っても慣れることが出来ないよびばあです。

気分を変えてというわけではないですが、これから、KBSワールドの韓国ドラマ”ハローお嬢さん”・・・

キュートな演技で新たな魅力を発揮したイ・ダヘが再びラブコメディに挑戦。
一方相手役に歌手としてだけでなくバラエティ番組などでも活躍するイ・ジフンがイ・ダヘとの息の
あったコミカルな演技を見せるドラマ。
現在人気急上昇中の歌手グループ「パラン」のライアンがスハの義兄、弁護士役で出演する。

でもみて、楽しむことにします。☆⌒(*ゝω・`)ニコッ♪

| | コメント (4)