« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月 9日 (金)

(9)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

イスタンブールで乗換え・・・ほぼ、予定通りに成田へ到着airplane

帰りは荷物もあったのでONライナーで西武バス営業所まで(ホッ)

そこにはTさんのお嬢さんが迎えに来て下さり、家まで送っていただきありがとうございましたm(_ _)m

お陰さまで無事帰国することができました。健康でないとなかなか長旅は難しいものだと再確認の旅でした。

Tさんと初めての旅でしたが、お互いのミスを補い合っての楽しい旅となりました。

長い間、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、ヤコブ聖堂で購入したCD” Klapa Sebenico”癒されるnote

|

2015年10月 8日 (木)

(8)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

リュブリャナを後に約137kmの所にあるザグレブへ・・bus・9:15発なので少しゆっくりImg_0658


ホテルからの景色

Img_0550


不思議だった小さめなベット

出入国をして・・・ザブレブはクロアチアの首都

現地の日本語がお上手なガイドさんの案内により旧市街を散策。

Img_0665


トラム(路面電車)が走っている。

Img_0673

イエラチッチ広場

Img_0668


聖母被昇天大聖堂

13世紀から18世紀にかけて建てられたザグレブのシンボルでもある美しい大聖堂。

Img_0685


聖マルコ教会・・・屋根に描かれた紋章が印象的。

Img_0698


13世紀に建てられた見張りの塔。

Img_0701


ケーブルカー

添乗員さんお勧めの青空市場は独立記念日の為お休み・・・残念!!

そしてザグレブ~イスタンブール経由で帰国の途へairplane

|

2015年10月 7日 (水)

(7)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

busは8:00出発・・・リュブリャナから約53kmの所にあるブレット湖

ユリアンアルプスの最高峰標高2864mのトリグラフ山系が映し出され、湖に浮かぶ唯一の小島にはバロック様式の教会が自然を見守るように建っている。

Img_0553

こちらの手漕ぎの船で島へ・・・残念ながら雨なので、景色も心配(;ω;)

Img_0554


紅葉が始まっているmaple

Img_0557


霧に霞んでますが、やはり絵のような景色w(゚o゚)w

Img_0559

この階段は教会で式をあげる花嫁を花婿が抱っこして昇るとか・・・結構、厳しい階段



Img_0564

聖母飛昇天教会の内部

Img_0591


ワインセラーも・・・重さを加味し小さいワインをゲット

Img_0593


昔ながらのの印刷機

残念ながら、その後は霧が多く、画像は無理!!

Img_0598約101kmの所にヨーロッパ最大を誇るポストイナ鍾乳洞がある。中世から近くの住民には知られていたが、初めて捜査隊が入ったのは1818年だそうだ。それ以来、スロベニアの有数の観光地となっているようだ。

Img_0599

その前に昼食を・・・

Img_0602

魚料理

Img_0604


ここではトロッコに乗って、イヤホンガイドで・・・

Img_0611

Img_0619

Img_0623_2


こちらがコンサートホールw(゚o゚)w

Img_0626


洞窟に生息する生物(ホライモリ)

Img_0632


添乗員さんお勧めのクリムニッツァ・・・フワフワで美味しいup

約、54kmbusリュブリャナ散策

リュブリャナは27万人の人口を抱えるスロベニアの首都。500年にわたる神聖ローマ帝国の支配の後、オーストリア・ハンガリー帝国に組み込まれハプスブルグ家のもとで発展を遂げてきた。Img_0636

Img_0638

Img_0645

Img_0647

Img_0651


雰囲気がオーストリアに似てる感じがした。。。

Img_0662


夕食はホテルでチキン料理

|

2015年10月 6日 (火)

(6)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

今朝のbus出発は9:00なのでいつもよりはゆっくり(・∀・)イイ!

約35キロの所にある(世界遺産)トロギール・・・周りを城壁に囲まれた小さな島で、本土とは橋で結ばれている。Img_0500

Img_0502
カメルレンゴ塞城

Img_0504

Img_0508


聖ロブロ大聖堂

Img_0513


時間があったので、乾燥イチジクなどを試食

Img_0514

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Img_0516


トロギールから約43kmのシベニクでランチ

Img_0517

ビーフシチュー

確か(世界遺産)聖ヤコブ大聖堂まで歩いて行ける距離だったような・・・シベニクはクロアチアのアドリア海岸のほぼ、真ん中に位置し、歴史の古い町。Img_0519

Img_0520

Img_0525

Img_0528


中に入りたかったけど、混雑をしていたので諦める。

そして

Img_0529


こちらのアカペラでの唄声に即座にCDゲット

Img_0724

Img_0534

Img_0541


こちらも・・・美味しい

シベニクから出入国しスロベニアのリュブリャナへ

Img_0547


夕食はスープと

Img_0548

パプリカの煮込み料理でしょうか!?

今晩のホテルはオーストリア トレンド リュブリャナ

|

2015年10月 5日 (月)

(5)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

ツァバダットを後にbusで8:30➡ボスニアヘルツゴビナにあるモスタルヘ(世界遺産)Img_0430


爆撃された建物

ボスニア語でモスタルとは「橋の守り人」という意味。その名の通りモスタルはこの橋を中心に発展してきた町。象徴であるこの橋も紛争中の1993年11月に破壊されてしまった。ユネスコの協力で2004年に復元された。

町にはオスマン時代の影響が色濃く残り、オリエントの香りが漂う!Img_0433

Img_0442


復元された橋

Img_0434

Img_0446


は~い この日は雨 傘の行列が・・・

Img_0450


にもかかわらず、ワンコはおねんねdog

Img_0447


トルコっぽいお土産をゲット

Img_0431


こちらの石も素晴らしい!!

Img_0453

そしてランチは・・・挽肉のパイ包み(ちょっと、硬めImg_0457


Img_0456

モスタルを後にbusで約146kmを出入国しながら(世界遺産)スプリット

アドリア海最大の港町スプリットはローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がそのまま旧市街となったという珍しい起源をもつ町。

でも残念ながら到着したのは薄暗くなってから(;ω;)

Img_0460

Img_0461


宮殿の地下

Img_0468

皇帝の私邸の玄関

Img_0470


ダルマチア地方の民族衣装

Img_0481

グルグールの像の  左足の親指を触ると幸せになれると言われているそうです。

Img_0486

Img_0473

その他、青空市場などあり、1日ゆっくりと過ごしたい場所でしたが、ツアーなので残念!!

夕食は

Img_0494

Img_0495


名物魚(ブロディット)の煮込み

今晩はスプリットのカタリナに宿泊sleepy

|

2015年10月 4日 (日)

(4)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビナ・モンテネグロ

ツァバダットのホテルクロアチアで朝Img_0390食などを済ませた後8:30busでスタートし約20kmのところにある(世界遺産)ドブロブニク

 

アドリア海の真珠とたたえられるドブロブニクはクロアチア観光のハイライト。(世界遺産)

 

過去に幾度も被害を受けてきた。特に1667年の大震災・1991年のユーゴスラビア連邦による攻撃も悲劇的な出来事であった。現在は紛争の傷跡は町ではほゞ見られなくなっているようだ。

城壁散策前の近辺(何かワンコや猫ちゃんの画像( ´艸`)プププ)

Img_0332





Img_0338

Img_0340


聖ブラホはドブロブニクの守護聖人。彼の名を冠した聖ブラホ教会

Img_0343


スポンザ宮殿・・・1516年に建てられ、当初は貿易都市ドブロブニクに出入りする物資や財の管理所だった。

それでは城壁半周しましょうか!

Img_0353

Img_0355

Img_0358

Img_0360

Img_0364

Img_0375


Img_0379


海賊船にも出会えた~w(゚o゚)w

Img_0383


青空広場やおみやげ屋さんに寄ったり・・・場所柄おみやげ屋さんのお値段がいいようだ。

 

カフェでお茶と思ったら時間切れ(^-^;

Img_0388

昼食は・・・スープとイカのグリル

Img_0389_2

その後はバスで出入国をしてbusフェリーに乗ったり、すれ違えない道を通って(ダニエル君が道を間違えたらしい)おかげで思わぬ景色も見られた~。

またもや世界遺産の(コトルImg_0395
モンテネグロの西部に位置し、複雑な海岸線と険しい山々に囲まれた天然の要害の地に加え、背後の山に沿って城壁が築かれるなど堅固な要塞都市として栄えた。

 

そして1979年には地震により多大な被害を受けたが、ユネスコなどの協力によりかつての姿を取り戻した。Img_0409

豪華客船も・・・

現地ガイドさんに案内していただき聖トリプン大聖堂

Img_0403


城壁に登ってる人も大勢見えますが、時間がなく・・・

Img_0411


古い井戸

市内を散策したり、アイスを食べたりして、busに・・・今度は広い道でフェリーに

またまた出入国を繰り返しImg_0420


夕食はタコのサラダ・・・美味しい

Img_0421


ポーク料理・・・ちょっと固め

Img_0422

Img_0423


ツァバダットに戻り昨夜と同じホテルクロアチア













| | コメント (0)

(3)コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツゴビネ・モンテネグロ

プルトビチェのホテル名はイェゼロ・・・すでにbus待機中8:30出発Img_0236

近くにあるプルトビチェ湖群国立公園(1979年ユネスコ世界遺産に登録)はザグレブから約110Kmの所にあり、大小16の湖と92カ所の滝をもつ国立公園。Img_0239

Img_0254

Img_0247


お花も・・

Img_0256

Img_0274

どの画像を選んでよいか迷ってしまう( Д) ゚ ゚

Img_0279

Img_0289

美しい湖面・そしてお魚も

Img_0309_2

船に乗って・・

Img_0314

Img_0320

Img_0324


busにて、少し行った所で昼食・・・羊の丸焼きみたいですが、こちらは眺めるだけeye

Img_0325


サラダと・・・

Img_0326


ウィーン名物のヴィーナー・シュニッツェルの応用の胸肉のカツレツみたい(ちょっと、肉が固め)

約395kmbusで次はネイム散策ですが、ネイムはボスニアヘルツェゴビナなので、出国と入国のゲートに通過に時間を要す。

ネイムではお土産(試食を含め)・トイレ休憩やアドリア海を眺めたりとあっという間に時間が過ぎた。

その後約82kmbusで・・・途中ボスニアヘルツェゴビナからクロアチアに出入国しドゥブログニク近くのツァバダットのホテルクロアチアへ

昨日よりはゆっくりと出来たかもup

Img_0329

|

2015年10月 2日 (金)

(2)☆コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ☆

航空会社はトルコのターキッシュ エアーラインズのためイスタンブール経由・・・所要時間は12時間10分位。時差7時間を考慮で4:40位に到着。

これから8:10のイスタンブール発ザグレブ行きまで4時間の間はコーヒーを飲んだり、他国の待合の人々を眺めたりして時間を過ごす。Img_0156


こちらの場所に集合し

Img_0161ザグレブ行きに搭乗し、10:05位に到着airplane

バスで約11:00に257kmのポレッチへ向かうbus運転手さんはダニエル君・・・あれっ、何処かで聞いたことのあるお名前(´,_ゝ`)プッImg_0169

昼食はサラダの他はシーフードパスタ・・・は~いwine

いよいよポレッチへ(世界遺産)

ポレッチはイストラ半島の西岸に位置し、ローマ時代からイストラ半島の政治の中心として栄えてきた。その後はビサンツ帝国・ヴェネツィア共和国・オーストリア=ハンガリー帝国とさまざまな国家の支配を受けてきたそうだ。Img_0188

Img_0191


エウフラシウス聖堂はビサンツ様式で建てられた教会。

Img_0195

中に入り階段を登った景色も美しい!!

Img_0202

更に256km走り

Img_0232_2

夕食はこちら

Img_0233

ホテル着は確か21:00眠い眠い!!

|

2015年10月 1日 (木)

(1)☆コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ☆

ご無沙汰しておりますが、10/1~10/9まで元勤務先の同僚だったTさんと☆コンフォートクラスで行くクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロのツア-に参加した。

10/1

なにしろ、勉強不足で出発の途中で、ガイドブックを購入となる┐(´д`)┌ヤレヤレ

スーツケースは前々日に送ったので、大宮駅でTさんと合流し、久しぶりに日暮里経由京成線で成田へ・・・第1ターミナルビル4階南ウイングで集合。。。

ゆっくりと夕食をしたり、ユーロに両替してから、預けてあったスーツケースと共に集合場所へ・・・皆さん早めの集合で、S添乗員さんにもお会いし、マイレージの手続きと同時に搭乗券を受け取り、出国手続きをし、30分位早めの搭乗22:00出発となった。Img_0155


夕食からあまり時間が経たないのに機内食wine

Img_0154


なぜか、塩コショウ入れが可愛い!!

コンフォートクラスの感想はエコノミークラスに較べるとゆったりして、前を通り抜けも出来るのでいいup

ただ、台風の影響で長時間揺れたが、おかげで無事イスタンブールに到着airplane

                                                 続く

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »