« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

後手後手になった菜園の様子

旅も楽しいのですが、家庭菜園の行方が気になるものですthink

11/16

Img_7640 まずは第2弾のさつま芋堀りが2畝・・・ツルだけは勢いが良かったものの、出来具合がバラバラ(A;´・ω・)アセアセImg_7641

こちらは一番いい方→

Img_7642_2 夕日に癒されて・・・

11/17

Img_7644 巻が、イマイチだけど白菜を収穫してみる。

中は1/3位は締まって白菜らしくなっていた。

Img_7645

ヤーコン・・・なかなか、うまく掘り当てられない。こちらも大小様々

11/19

急遽耕して、畝を作り、気になっていた、紅花さやえんどうとスナップエンドウを播き、とりあえずはカーテン布をかけておく

Img_7648

11/24

前日、耕運機で畑を耕しておく。先日、玉ねぎの苗を探すが、いい苗は見つからない。
そこで、隣の菜園仲間に余った苗をいただくことに・・・Img_7654 まずは畝を作り、マルチを引いて、植え付けを

Img_7655 結局は普通の玉ねぎ90本、赤玉ねぎ185本となった。
ここまで、風邪ぎみで、辛い日もあったが、やっと一段落した。

今日は秋じゃがを掘ってみたが、大きいのでゴルフボールより小さい(ノ∀`) アチャー

|

2013年11月13日 (水)

やっとね!☆トルコ☆(9)

早いもので、トルコ(イスタンブール)とも今日でお別れImg_7542
ホテルでの朝食(なぜかお寿司も)

オプションでポスポラス海峡クルーズを申し込んでいた。Img_7557

ベイレルベイ宮殿

ボスポラス大橋のたもとにあるスルタンの夏の離宮

Img_7558

ファティフ大橋

Img_7569

いつか、こんな豪華客船に乗って旅したいものですが・・・

Img_7567

乙女の塔(クズ・クレシ)
ウスキュダルの海岸から 200mほどの ボスポラス海峡上にある小島

クルーズ船でチャイなどを飲みながら、一時を楽しんだship

いよいよアヤソフィアへImg_7572・・・歴史を感じるthink

Img_7580 

Img_7594

ブルーモスクImg_7600 アヤソフィア博物館と向かいあうように建っているのが、優雅な6つの尖塔を持つ スルタンアフメット・モスク です。1609年~1616年に建築家メフメットによって建てられたこのモスクは、内部の壁が美しい青と白のイズニックタイルで飾られていることから、 ブルーモスク という名で広く知られています。

Img_7607 お嫁さんと思ったら、撮影のようだった。

Img_7611_2

Img_7614

Img_7621 

中庭

Img_7608

身体を清める所

空港へ向かう途中、中華料理屋さんでの昼食Img_7624・・・なぜか、皆さん満足されたような感じ!!

Img_7625 隣はお寿司屋さんらしく、相撲の写真などもあったりして・・・

空港でずっとガイドしていただいたセンギルさんとお別れ・・・お世話になりましたm(_ _)m

イスタンブール発17:15 TK050にて・・・翌日1:30位に 成田到着 。。。

途中、風邪をひいてしまいましたが、どうにか夫婦共々無事、トルコの旅に行って来れました。

添乗員さんやツアーの皆様にもお世話になりましたm(_ _)m

また、拙いブログにお立ち寄りいただきありがとうございますm(_ _)m

                                         完

|

2013年11月11日 (月)

やっとね!☆トルコ☆(8)

アンカラからイスタンブールへ・・・距離は約450km何と長距離w(゚o゚)w

イスタンブールに着くと、まず昼食をImg_7477 Img_7474

スープ→

Img_7475 野菜サラダ←Img_7476

シーフード→久しぶりのシーフードになぜか満足感up

Img_7478 食後、パトロール中のポリスさん・・・cameraOKでした

Img_7481 ボスポラス海峡、金角湾とマルマラ海の出会うところに、15世紀から19世紀にかけてオスマン帝国の中心であった トプカプ宮殿 があります。トプカプ宮殿は様々な建物が迷路のようにつながっていて、豪奢を極めた宮殿で、そこでスルタンと家来たちは生活し、統治していました。

ハレムに入場

Img_7491 Img_7505

宝物館にある財宝は見事Σ( ゜Д゜)ハッ!でも、撮影禁止

Img_7513 こちらからの眺めは最高eye

Img_7518 グランドバザールにも・・・お土産を買ったりお茶したりhappy01

Img_7526 イスタンブールにある世界一短い地下鉄として有名なテュネルに乗車

Img_7537 夕食は外でドネルケバブ

Img_7538 レストランの外ではこのように伸ばしたアイス・・・食べてみたかったが、この時は入りそうもないdown

ホテルは ル・メリディアン イスタンブール エティラー昨年、オープンのホテルImg_7544

|

2013年11月10日 (日)

やっとね!☆トルコ☆(7)

洞窟ホテルは眺めがよく、朝cameraを持って、散歩がより楽しいhappy01Img_7425

朝日の写真を(v^ー゜)ヤッタネ!!

カッパドキアを後に240km位の所にあるボアズカレ遺蹟

世界遺産ハットウシャシュ人類史上、始めて鉄器を使用したと言われるヒッタイト古王国の首都

Img_7434_2

Img_7437

Img_7447

Img_7449

Img_7452 昼食はサチュカブルマ(パスタトマト煮!?)

Img_7455 その後・・・

Img_7457

説明を受けるが、なかなか理解できない┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_7460星座をみつけ、裏に名入れしてくれる・・・孫の魚座と私の乙女座をヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

アンカラへ向かう途中の休憩所でcamera

Img_7466

スルメリアンカラに宿泊。。。

|

2013年11月 9日 (土)

やっとね!☆トルコ☆(6)

朝起きると真っ先に外に出てcameraに納めてる人が多い(v^ー゜)ヤッタネ!!Img_7339

もちろんバルーンもあがっている(・∀・)イイ!

Img_7338 この辺から景色も素晴らしい!!

朝食を済ませ、Img_7356busでテヴレント(らくだ)

Img_7360 スリーシスターズ(三姉妹)

Img_7393_2 パシャバー(しめじ岩)

ギョレメ野外博物館   ここには 多くの岩窟がり、その内部はキリスト教の教会になっています。 トルコの人たちは、この 地を「ギョレメ=見てはならないもの」と呼びました。Img_7365

その後のミニハイキングではImg_7381 景色もはもちろん、変わったかりんや地域の売店などもあり試食もさせてもらったup

Img_7382 昼食は洞窟ホテルでマスのグリルor壺焼きケバブImg_7383 私は←

陶器のお店にも・・・Img_7386 作ってるものは何かを当てるクイズでは「チャイの砂糖入れ」当てましたbell素焼のぐい飲みの1個いただきましたup

Img_7403 夕食後、ライトアップされた奇岩群の夜景を鑑賞しながらベリーダンス鑑賞へ

思い思いにドリンクを手に楽しい一時となったwine

Img_7420

Img_7408

|

2013年11月 8日 (金)

やっとね!☆トルコ☆(5)

busは少し遅めの8:00出発・・・ここでbusの中は3列になっていて、一般のバスよりゆったりup運転手さんは2時間づつで運転交代し、私たちの席も毎日交代となる。
約、230km走り、カッパドキアへ・・・

Img_7285 途中、キャラバンサライ(隊商宿跡)に立ち寄る

Img_7291 カッパドキアに入り、カイマルク地下都市の中を見学・・・ひきうすや

Img_7296 葡萄酒の樽が置かれていた場所とかw(゚o゚)w

Img_7309 さて、昼食は

Img_7312 煮込み料理

Img_7313 この後、干しあんずのデザートも

Img_7324 夕日が美しいといわれるローズバレー・・・残念ながら、曇り気味

Img_7340 期待の洞窟ホテルウチヒサール カヤ

Img_7397 部屋の中の様子

Img_7396 ちょっと狭いけど、中は暖かい(ここで2連泊)

|

2013年11月 7日 (木)

やっとね!☆トルコ☆(4)

ホテルを早く出発して、比較的近くの世界遺産パムッカレへ

Img_7225 到着すると他社のbusも・・・ガイドさんが急いだのも納得

Img_7229 ヒエラポリスの遺跡

Img_7235 パムッカレの石灰棚は目をみはる美しさup

Img_7246 添乗員さんと一緒に犬と戯れていたら、「今大事な事を説明中です」とガイドさんに叱られた。

Img_7248 靴を脱いで、石灰棚

の所を裸足で歩いたり、足湯に浸かったり楽しんだ。

Img_7253

2万人を収容できるという、ヒエラポリス円形劇場

コンヤに向って約410km
途中で・・・

Img_7258_2  はちみつとけしの実が入ったヨーグルト(・∀・)イイ!

Img_7260 その前にスープやパンがありましたが、ピデ(トルコ風ピザ)

Img_7265 コンヤに到着して、インジュ・ミナーレ神学校・・・インジェのもととなった細いミナレット(塔)は落雷で崩壊し現在は3分1

Img_7277 メヴェラーナ博物館・・・博物館も見応えあったが

Img_7275 バラも美しい!!

Img_7262 今宵はリクソスコンヤホテル

|

2013年11月 6日 (水)

やっとね!☆トルコ☆(3)

bus出発は7:15・・・イズミールへ

ギュナイドン(おはようございます)

Img_7157 少し前にホテルからエーゲ海を臨む朝日の画像ゲットscissors
何か、いいことあるでしょうか!?

Img_7164 コナック広場→

Img_7166 ここで、ワンコ達が、猫ちゃんも多く、首輪などしてないw(゚o゚)w

Img_7173

ガイドさんからいただいたスミット(ゴマパン)

Img_7177

←アルテミス神殿

さてさて、ツアーでお馴染みの革製品のお店へ・・・ファッションショーがあるそうですがImg_7182

モデルさんも革製品も素敵up

Img_7185

あらっ、この方は!?
図らずもモデル体験!!

結局は右上のモデルさん着用の製品を購入となりましたが、記念ということで(´,_ゝ`)プッ

その後の昼食はチョップシン(串焼き肉)Img_7188

意外に小さ目なのね!

ところで、今日は夫のバースデー・・・busのなかで、ハッピーバースデーのプレゼントを添乗員さんからいただき、皆さんに祝っていただきましたm(_ _)mImg_7633

ラクというトルコのお酒

エフェソス(エフェス)、紀元前16~11世紀にかけて、ギリシャから移住してきた人々が建てた町Img_7202

ローマのポンペイの遺跡と対比させてみる

ただ、世界遺産と思いしや、このような遺跡はたくさんあり、未登録とのこと

Img_7211

トイレ→

Img_7214

大劇場

エフェソスから185キロ位走り、今晩の宿パムッカレのコロッセア テルマルImg_7223

温泉付きのプールがあり、久しぶりに水着を付け入ってみるspa

|

2013年11月 5日 (火)

やっとね!☆トルコ☆(2)

朝、7:30busにてトロイへ~約345km

昼食はキョフテ(肉団子)・・・想像してたより、肉団子らしくない(゚0゚)

Img_7113

ダーダネルス海峡をフェリーで渡るshipImg_7115

Img_7119 フェリーからの景色もなかなかgood
獲つけしてる人もいてカモメがわんさかeye

午後、トロイに到着Img_7145 。。。

よく、目にするトロイの木馬(トロイ戦争のエピソードにちなんで建てられたものだそうだ)

トロイ遺跡

最初にトロイの町ができたのは、紀元前3000年頃らしい。その町を第Ⅰ市とすると、その後火災や侵略によって、消滅、再建が繰り返され、紀元前300年頃の第Ⅸ市まで続いた。その後徐々に衰退し、5世紀には完 全に忘れ去られてしまった。
 ギリシャの吟遊詩人ホメロスの「イリアッド」の話を、ドイツ人ハインリッヒ・シュリーマンは信じて、周囲の嘲笑にもめげず、1870年に発掘を始め、1873年ついに、トロイ遺跡を発見した。彼の死後も発掘は引き継がれ、9つの層に渡る都市の跡が確認された。<Kaz-Home>より

Img_7133

Img_7130Img_7134Img_7140 Img_7142

遠い、昔に思いを馳せてみたthink

Img_7148

休憩所でのザクロジュース(5リラ)・・・初めての体験、甘酸っぱく美味しい(・∀・)イイ!

更に150kmbusで・・・アイワルクのグランドテミゼルホテルへ

Img_7153_2

Img_7152 今宵の夕食(ブュッフェスタイル)paper

|

2013年11月 4日 (月)

やっとね!☆トルコ☆(1)

以前から、トルコに行きたくて申し込んだけれど、都合がつかず、キャンセルしたことがあった。

夫がImg_7103 J社の”やった値トルコ大感謝祭10日間”の内容などが気に入ったらしく、申し込んでいた。

心配だったのはペットの「コロ」前日、ペットホテルへ預けに行ったら、お気に入りのお姉さんにしっぽフリフリ・・・一安心(ホッ)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ちょうど祭日なので、娘にONライナーの発着場所まで送ってもらうpaper早めに成田到着cafe

成田空港では添乗員さんのHさんや今回ご一緒の28名さんと会う!!

無事、セキュリティ通過と思いしや、何やら夫の持ち物(大きな歯磨き粉100ミリリットル以上を手荷物に入れてたらしい┐(´д`)┌ヤレヤレ)

成田発 12:55 TK051イスタンブールへairplaneImg_7106

途中、2度の機内食を経て、約12時間後に到着。(トルコに入国の際書類不要)空港で両替を済ませる。

空港で、現地ガイドさんに会い、busでイスタンブールのホテルへ(なぜかホテル レガシーオットマンのエレベーター)
時差が7時間・・・長い1日となったsleepy

Img_7107 早朝、ホテルからのマルマラ海

|

2013年11月 1日 (金)

ゴルフ日和(地域の親睦ゴルフ大会)

前回までは親睦ゴルフと称し、コーヒーサロンを中心の感があったが、今回からは自治会全員にお知らせしての親睦ゴルフ大会となったgolf

バスをチャーターして栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部でのコンペに参加しての大会となった。
新しい方の参加も増え、女性も・・・のはずでしたが、今回は日程のご都合で、次回からの予定flag
結局、21名参加ということで、大型バスだったので、2席独占状態でしたbusImg_7100

風もなく晴れて、まさにゴルフ日和good

今回はより近くの方の親睦をというコンセプトらしく、私は同じ班の方と一緒の組で、全部で6組となった。

昼食飲み放題、プレー後の飲み放題バイキングパーティーもあり、コンペの参加賞もいただいた。
バスの中では本来の結果発表があり、順位賞、ニアピン賞、好プレイ賞などの発表があった。
私は組の方の好意で好プレイ賞を・・・本当はチンプレイですが(´,_ゝ`)プッ
また、新しく参加された方のお話などで、バスの中は盛りあがった。

次回は今回ブービーの方が幹事になられるということで、更に参加者が増えることを期待したいup

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »