« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

雨降りなので・・・

降り始めたらrainの日が多くて・・・

ところで、9/19に種まきした玉ねぎ3種ですが、ほぼ発芽してきた。
ところが、rainが木の枝経由での雨だれによるものか、土に穴が出来てしまい、土を補った。
左からImg_2467泉州中高黄、サラダ玉ねぎ、ネオアース Img_2468

このままではとrainのかからない所に引っ越しとなった。

お願いだから、今年は元気に育ってねhappy01

| | コメント (8)

2010年9月27日 (月)

'10年9月お楽しみ料理教室

8月はお休みでしたが久しぶりのお料理教室となった。

今日のメニューは*ゴマだれつけ麺 *肉団子のもち米蒸し *揚げ茄子のみぞれがけ *梅ゼリーの4品となった。Img_2463 Img_2464

今、つけ麺が流行っているようなので、*ゴマだれつけ麺取り上げてみる。

材料(6人分)
中華蒸し麺・・・6玉 鶏ささみ肉・・・4本 A(酒・・・大3 塩・・・小 1/4) 葱・・・2本 ごま油・・・大1 
B{水・・・3C ガラスープ・・・大1 白練りゴマ・・・大3 味噌・・・大3 白炒りゴマ・・・大2 醤油・・・大2 砂糖・・・大1}

作り方
①ささみの筋を除き、さらにのせAをまぶし、ラップをして600Wのレンジで2分半かけ、そのまま冷まし。荒熱が取れたら手で裂く
②葱は縦半分に切り、斜め薄切りにする
③フライパンにごま油を熱し、葱を炒める。香りが出たらBを加え良く混ぜ、煮立ったら、ささみを加えひと煮し、器に盛る
④たっぷりの沸騰湯で麺をゆでザルにあげ、流水でもみ洗いし氷水でしめる
お皿に盛りつける

今日は麺を冷やさないで、温かいまま食したが、美味しいつけ麺の味だった。
*肉団子のもち米蒸し彩りもよく、お祝いなどにもいいですね。    

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

黄金千貫も大きくなってきた。。。

だいぶ涼しくなって、日中の畑の作業が楽になってきた。

最近でも、ほとんど草取りに終始しているが、今日は又厄介なハマスゲの退治となった。大きな袋にいっぱい取ってもまだ終わらないcoldsweats01

気分転換にさつま芋の黄金千貫を2株掘ってみた。
8/14にはまだ小さかったのに、今日はだいぶ大きくなっていた。Img_2459 全部で2㌔位でした。10月に入ったらさつま芋掘りしてみよう!!

芋ついでに里芋をみてみると、何とも可哀相に葉も枯れ、新たな葉がでてきている。すでに里芋を収穫している農家の方もいらっしゃるが、この調子だと期待できそうもない。Img_2461

Img_2462 その隣のヤーコンも昨年よりは背が低い。
これも夏の間の水不足の影響だろうかsign02

9/21に種まきした大根類は無事発芽した。Img_2460 ウ ル抜きまでは目が離せない。

| | コメント (6)

2010年9月21日 (火)

プチヴェールも植え付け・・・

明日あたりから雨が降りそうなので、HCへ行ってみた。

えっ、苗がいつもの年より少ないw(゚o゚)w
プチヴェールはあるにはあるが・・・Img_2450 これも虫だらけ198円~138円に値引きされてはいたが、2本だけ購入しよう。
次はブロッコリー4本だけでも購入しておこう!!カリフラワーはと思ったが、「まだ、今年は入荷が遅れてるんです」と専門家の苗の出来も悪いようだ。

早速、その足で畑へ・・・日中の調度暑い時だったが、植え付けた。Img_2453

→プチヴェール

Img_2454 ←ブロッコリー

それから、畝を作って、間隔は30㌢で大根(野武士)、耐病総太りだいこん、聖護院大根3種の種を播いた。Img_2452 Img_2451

後は布を掛けていつもの種まきスタイルとなった。

さて、隠しておいた冬瓜はいい感じになってきたので、初収穫newImg_2455

Img_2456 早速、戴いた帆立とえびであんかけにしたdeliciousそれにお赤飯と唐揚げもねもねhappy01

あっ、ケーキも届いてた。
何と、よびばあの誕生日でしたbirthday

| | コメント (6)

2010年9月19日 (日)

玉ねぎ3種の種まき

玉ねぎの種まきの時期がやってきた。
昨年は9/17にトレイに種まきしたが、途中で苗が消えるなどして、思うように育たなかった。
でも、玉ねぎは貯蔵できるし、今年も挑戦することにした。

今年はタキイのネオアースを新たに購入し、前年残りの泉州中高黄、同じくサラダ玉ねぎの3種となった。

昨年同様、種まき培土を使い、水を加えてトレイに詰め、くぼみをつけた所に1~2粒をまいて覆土した。Img_2446

←ネオアース

Img_2447 →泉州中高黄、サラダ玉ねぎ

この後、更に水をあげ、新聞紙で覆った。

今年こそ、いい苗に育ってほしいものですが、苗作りはなかなか難しいthink

| | コメント (6)

2010年9月17日 (金)

久しぶりの畑

ご無沙汰してましたm(_ _)m

1週間ほど畑へ行けなかったので、畑の様子が気になっていた。
昨日も思いのほか雨が降ったので、午後の畑でも水を含んで土が軟らかかった。

まず、びっくりしたのは9/3に植え付けたブロッコリーは1本しか残ってないImg_2442 。しかもこのありさまcoldsweats01

隣の芽キャベツには夜盗虫がついていて、パタッと落ちた。Img_2441

さて、今日はミニ白菜を植え付けようと苗を持参した。
まずは畝を作って、45㌢間隔で28本植え付けた。Img_2443 これからは虫との対決が必至のようだ。Img_2444

| | コメント (6)

2010年9月15日 (水)

北京5日間の旅<5日目(最終日)>

いよいよ最終日です。ロビーには9:00集合となった。Img_2283

今日は前門大街散策のみの予定だ。
正陽門(前門)は毛主席記念堂の南側にある城門。1424年に造られた高さ42mの門はその当時、場内で最も高い建物だった。Img_2434

2009年に当時のデザインを復元した路面電車もImg_2432 走っている。

昼食は飲茶料理を・・・そして北京首都国際空港Img_2440

無事、羽田空港へ到着。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雑記

今回の旅は4泊5日の燃料サーチャージ等を入れても1人60,000円位のツアーだった。
このツアーに付き物なのが、ショッピング、例をあげると、お茶やさん、翡翠店、ラテックス寝具専門店、掛け軸店、シルク店、七宝焼き店、工芸品店などであった。

その中でも世界遺産の天壇公園ではガイドさんに愛新覚羅溥儀の末裔の兆基氏がたまたま来ていて、写真も撮らせてくれると説明があった。Img_2349 書や、絵の値段が1万円~3万円位だった。ずいぶん販売員に勧められた。結局、3名位の方が買われたようだった。

後で、ネットで調べてみると、それを名乗る人が何人かいらっしゃるようで、真偽のほどが分からない。

また、笑顔で「写真撮ってあげます」ビジネス・・・後で結構な値段だった。

オプションについては、ほぼ満足だった。

また、尖閣諸島の問題では両国の意見がすれ違って、エスカレートしているようだが分かり難い国の一面をみたようだった。

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

北京5日間の旅<4日目>

北京の旅も残り少なくなった。今日はゆっくり8:40ロビー集合です。

まずは北京の西南20㌔の所にある盧溝橋・・・1192年に作られた石橋。
1937年に起きた軍事衝突事件、通商「盧溝橋事件」をきっかけに1945年まで続く日中戦争が勃発した歴史的な場所。

橋の両側に500体の石造りの獅子が並んでいる。Img_2379

Img_2381 →輪だちの跡がしっかり残っている。現在は橋の保存のため、南側に別の橋が架けられ、車での通行は禁止されている。

この近くで棚に作られてるImg_2388 南瓜発見。現地の方がこちらにもと別のも見せてくれたeye

次は北京の中心から西南に50㌔の所にある周口店遺跡博物館・・・1929年に北京大学の考古学者の手によって北京原人の頭蓋骨が発見された。Img_2390
だが、第2次大戦の最中に行方不明になり、展示されているのはレプリカです。

昼食は郷土料理Img_2393

午後からは楽しみにしていた胡同(フートン)
鼓楼鐘楼は時を告げる太鼓や鐘として使われていた。Img_2395

←鐘楼

→鼓楼Img_2396

そして三輪リキシャで胡同をめぐり、レトロな雰囲気を見て回った。Img_2403 Img_2405

さて、夕食は火鍋料理(しゃぶしゃぶ)Img_2417 たれが日本のとはだいぶ違うようだ。

ホテルへ戻る途中車窓からライトアップされた天安門を・・・

Img_2423
今晩は予定ないので、ゆっくり出来そうsleepy

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

北京5日間の旅<3日目>

3日目は北京近辺のはずですが、ロビー集合は昨日より早く7:40です。

Img_2287まずは天安門広場・・・ここでは入る前にセキリティチェックがあった。
さすがに広い。一説には50万とも100万ともいわれる大規模集会を開ける広場だそうだ。
天安門の中央には毛沢東の油絵がかけられている。

Img_2288人民大会堂人民英雄記念碑

Img_2296_2 いよいよ故宮(紫禁城)の正面入り口で午門の午は南のことだそうだ。  

太和門を経て太和殿(たいわでん)Img_2301・・・ 紫禁城の中心となる正殿。現存する中国の木造建築物の中でも最大。
政治や儀式の中心であった。

保和殿などまだまだ観きれないが保和殿回廊の展示物を観て、北門である神武門へ。ここから更に北にある景山公園へ登ると、何と紫禁城が一望できる。Img_2336 (広さが再確認できますね)Img_2341

バスで麺料理の昼食に・・・ずいぶん歩いたのでビールが美味しいbeer

食後は天壇公園へ・・・北京市内の南部に位置し、総面積は273万㎡と広大な面積を誇る緑豊かな公園。Img_2357

天壇を代表する祈念殿。Img_2361

また、このような練習風景もあちこちに見られる。

夕食は広東料理でしたが、その後もオプションの京劇の観賞も・・・Img_2364 こちらは出演前のメイクの様子も写真を撮らしてくれる。肝心の京劇は疲れのためか眠気が・・・Img_2375

今日も良く歩いて歩数計は15,000歩でしたsleepy

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

北京5日間の旅<2日目>

2日目は食事を済ませ、8:00にロビー集合・・・盛りだくさんの感じです!! 

まずは中国といえばパンダですね。昨日の予定だったのを現地の係のTさんが、午前中の方が元気のパンダが見れると今朝に変更してくれた。
北京動物園のパンダ舎は屋内と屋外があり、屋外のパンダの方が広い場所で伸び伸びしてる感じがした。Img_2224Img_2231

次は2008年の北京オリンピックのメイン会場の国家スタジアム(鳥の巣)は道路から眺めるだけImg_2233 eye

明十三陵(みんじゅうさんりょう)は北京中心部から約50㌔の天寿山南麓にある明代皇帝の陵墓群。
定陵のみが発掘されていて、地下27mの所に地下宮殿がある。Img_2240 Img_2246
残念ながら、今はレプリカだけで、ちょっと残念!!高いところから最古かつ最大の長陵も見えた。

昼食(郷土料理)の後はいよいよ万里の長城へ・・・北京から北西に80㌔の所にあり、紀元前5世紀、周代に北方騎馬民族の攻撃を防ぐために築いたのが始まり、その後、秦の始皇帝が30万の軍平と数百万の農民を動員して完成させた。
おなじみの八達嶺から登った。思ったより勾配があり、石もすり減って、歴史を感じる。

Img_2263夕食は北京ダック・・・Img_2273北京に来たぁという気になるdelicious

今晩もオプションで「雑技観賞 」Img_2276 Img_2281
これでもか、これでもかと 雑技が繰り広げられ、楽しい一時となったsleepy 

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

北京5日間の旅<1日目>

9/11~9/15まで北京の旅へ行くことになった。

北京は35年位前に夫が何度か仕事で訪れたことがあり、変わった北京を観たいと実は数年前にも計画していたが都合でかなわず、今回となった。

まずは羽田から約3時間50分で北京首都国際空港へ・・・Img_2180北京オリンピックに向けて設備の増加や整備がすすめられ 、アジアでも最大規模を誇る空港とされている。

まずは空港の広さにびっくりw(゚o゚)w

北京への入国手続きを終えた所でツアーの現地係のTさんと合流し、全員で21人の方と廻ることとなった。
午後の観光は予定を変更し頤和園へ・・・
頤和園(いわえん)
Img_2188 Img_2187 は面積約270万㎡で、昆明湖の面積が全体の4分の3を占めている。

ここは2度も破壊されたが、そのたびに西太后は公金を流用して再建したといわれている。

<柳の美しさが際立つ湖水>

Img_2184 17孔橋(じゅうしちこうきょう)

遠くから眺めただけだが、中国庭園の中でも最大の物だそうだ。長さ150mの石橋で橋の下に17のアーチがある。Img_2197

長廊は昆明湖沿いに750mもある。(ここで、一休みしたいが、混雑している。)

こちらには8,000以上の絵が描かれている。

Img_2201Img_2208 夕食は四川料理Img_2209・・・思ったほど、辛くはなかったdelicious

後はオプションのカンフーショー

朝早かったので、疲れていたが、動きがあって眠気も吹き飛んだ(・∀・)イイ!Img_2215

こちら北京も暑い1日・・・時差が1時間戻しているので、長い1日だったsleepy

| | コメント (4)

2010年9月 7日 (火)

これを隠しておこう!!

天気予報によるとやっと明日雨の予報がでた。嬉しい半面、台風9号による影響らしいので被害のないことを願ってる。

この所、白い南瓜の後片付けをしている。日焼けしてしまうため、草を抜かなかったら、長い草は1メートルにもなっていた。そして収穫出来たのは今日のを入れても7個Img_2174_2 ・・・本数の割にはねぇcoldsweats01

実はその近くに自生の冬瓜が生えていて、最近になって実がついているのを発見Img_2175 eye
この間、種まきした冬瓜を撤収してしまったので、嬉しいhappy01
このままでは鳥に狙われそうなので、草で隠くしておこうImg_2176sign03

この暑さでもオクラは毎日のように収穫できて、便利な野菜だった。最近はこんな虫も出てきて、そろそろ最後なのかもしれない。Img_2173

| | コメント (6)

2010年9月 3日 (金)

微妙だがブロッコリー類の植え付け・・・

ブロッコリー、キャベツ、芽キャベツの種を7/30に播いたが、特にブロッコリーは青虫の餌食となり、芯まで危うくなった。
天気予報ではしばらく雨の予報は出てない。その後の予定もあるので、思い切って植えつけとなった。Img_2167(夕方の作業)

←ひどい状態のブロッコリーImg_2166

→芽キャベツとキャベツ

まず2畝を作り、ブロッコリー、芽キャベツは60㌢間隔に、キャベツは30㌢間隔を互い違いに植え付けた。
土は乾燥して埃っぽい。水をたっぷり与えたが・・・連日の水やりがかかせないだろうImg_2168 sweat01

ネットをかけて終了(アーチのサイズが合わず段差が出来てる)

この時期の植え付けは難しそうだが・・・何とか根付いてほしいものだ。。。

Img_2172

| | コメント (8)

2010年9月 2日 (木)

藁裁断したものゲット・・・

一昨日畑へ行ったら、畑の隣の水田の稲刈りも終わっていた。
藁を裁断したものが、まだ置かれたままである。Img_2165

一緒に陶芸をやってる方の水田なので藁の裁断した物を頂く約束をした。「人気なので早めに取っておいた方がいいよ」と言われ、早速袋詰めにした。Img_2164
藁もいいけど、こちらの方が保存しやすい!!
今年はタイミング良くゲット出来て良かったImg_2011 good

ブロッコリーやキャベツの植え付けのタイミングをはかっているものの雨の降る様子はない。
2度目の耕運機をかけたが、乾燥してなかなか土が細かくならないImg_2010 coldsweats01

落花生が何だか変(低くなってる)と思って良く見ると・・・またまた見つかってしまったらしい。
食べかすがあちこちに散らかっていた。うーん、又先を越されてしまったw(゚o゚)w
この暑さではネットを掛ける元気もないsweat02

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »