« 落花生の発芽。。。 | トップページ | 絹さや、スナップエンドウ片付け »

2010年5月30日 (日)

結婚式&ルーシー・リー展

今日は女声コーラス”グリューン”のピアニストのYさんの結婚式が都内の番町教会でとり行われる。

そこで、なかなか出かける機会が少ないので、早めに家を出て、前々から行きたかった新国立美術館で開催のルーシー・リー展に行った。
1902年、裕福なユダヤ系の開業医の娘としてウィーンに生まれましたが、追われ、20世紀イギリスを代表する陶芸作家となる。Img_1761

まずは展示点数(203点)の多さに驚いた。その他、釉のノート、アルバム、注文台帳から手紙等まで・・・じっくりみていたら、時間が足りない。Img_1763

またルーシー・リー展を記念した陶芸コンテストではブログ仲間のスロー人さんが通われてる陶芸の先生が最優秀賞を受賞された。
こちらも拝見したかったけど、残念ながら時間がなかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

当の結婚式では新婦はこちらの牧師さんのお嬢さんですが、牧師さんのお立場で司式をとり行われた。

清楚で初々しい新郎新婦の入場に感動した。

女声合唱”グリューン”ではで賛美歌より、シューベルト「聖なるかな」を・・・

花弁シャワーも・・・お幸せに!!Img_1762ただ、控室にカメラを置いたままで残念coldsweats01

ご夫婦からのメッセージや新婦のお母さん手作りのクッキー等を頂き・・・お気づかいありがとうございます!!

|

« 落花生の発芽。。。 | トップページ | 絹さや、スナップエンドウ片付け »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ルーシー・リー陶芸展、観られましたか。
私も先日、妻と一緒に観てきました。
点数の多さにも驚きましたが、何と言っても作品の
形、色、釉薬など・・あのお年になっても力強さを
感じて、本当に感心して感動しました。
映像で作陶する様子も見られて、とても参考になりました。

大手町の日経新聞社で開かれている、陶芸コンテストも
観ましたが、こちらもすごく参考になりました。

絵でもそうですが、いい作品を目の当りにすると、俄然
制作意欲が湧くから不思議です。 とても及びもしないのに・・・

投稿: スロー人 | 2010年5月31日 (月) 00時01分

スロー人さん★こんばんは★

昨日、早めに家をでてルーシー・リー展を観に行ってきました。
約1時間半位しか時間がなかったので、ボタン等見逃した所もありました。

そうそう、私も映像で作陶する様子見ました。魔法の手のように自由自在に作りだす様子や焼き上がった作品を窯から出す様子(窯に落ちそうにはびっくりしました)

先生の作品も見せていただきたかったのですが、大手町までは行けませんでしたcoldsweats01

知らずにだいぶ歩いたようで、腿が筋肉痛みたいになりましたsmile

投稿: よびばあ | 2010年5月31日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落花生の発芽。。。 | トップページ | 絹さや、スナップエンドウ片付け »