« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

’10年3月焼き上がり・・・

1/6に始めて風船作りに挑戦した。先生に手伝ってもらったが、面白い作り方に携帯カメラで撮ってみた。
Img_1278_2 左は梅干しなどを保存する容器・・・赤土、玉作り
模様は撥水剤を使い水仙のつもり、釉は乳白
右の容器・・・赤土、風船作り(スプーンが入るように切り込みを)
模様は撥水剤でとんぼのつもり
釉・・・青銅マット
Img_1275 小鉢・・・赤土または残り土で玉作り
釉は透明、黒天目
(思ったより、頻繁に使え便利)
Img_1286 鉢・・・2種の土を混ぜて、玉作り
釉・・・透明
(土の混ぜ合わせで、微妙な模様が出来た)
Img_1590 お湯のみ・・・赤土、玉作り
撥水剤でつばきの模様
釉・・・乳白
(実は、私がお休みの時、先生に描いてもらったもの)
*左のお湯のみは微妙にゆがんでしまったcoldsweats01

| | コメント (2)

2010年3月29日 (月)

お花見ゴルフのはずが・・・

毎年のことですが、桜のちょうどいい時期の大宮ゴルフコースの予約は難しい。

昨年はたまたま、4/7に最高のお花見ゴルフとなったが今年はもしかしてと少し早目の今日を予約していた。お天気予報も午後荒れ模様となっていたが・・・

久しぶりにMさんご夫婦と一緒のラウンドとなる。心配していた雨も上がり、午前中はまずまずのお天気となった。桜は二分咲き位でしょうかsign02Img_1583 場所によって差があるようだ。キャディさんはYさん・・・とっても気がつき、セルフより楽に出来るhappy01

さて、食事をして午後になると、北風も出てきて、寒さが身にしみるようになる。毛糸の帽子を持ち出したり、真冬なみの防寒で何とかしのいだが、まさに荒れ模様のお天気だった。Img_1589
桜を見るというより、早く暖かいところへが先だったかもしれない。

| | コメント (4)

2010年3月26日 (金)

久しぶりに三橋総合公園のテニスコートへ・・・

ご近所の犬仲間の方からさいたま市西区にある三橋総合公園のテニスコートへ誘われた。幸い、昨日まで降っていたrainも止み、tennis日和となった。
コートは3ヶ月前に予約して下さったそうで、夫と楽しみにしていた。こちらのコートは近くても利用するのは本当に久しぶり・・・Img_1578 6人で3時間、皆さん初めてのお手合わせなのに、とても楽しくプレー出来た。

施設は人気があり、申し込むのは大変そうですが、1面、1時間210円と安価なのでいいですねgood

周りに桜の木もあるが、まだ、桜見テニスとはいかなかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

その後、レタスが欲しかったので畑へ行く。
日中暖かったのに、また寒くなってきた。

ところで、3/11にマルチの穴へ播いていた種はようやく、発芽を・・・ほうれん草はまずまずですねImg_1579

春大根もまずまずでしょうか!!

Img_1581
人参は本当に時間がかかりますが、何やら少し見えてきた。Img_1580

期待していたカブは上にもみ殻の焼いたものをかけ忘れたようで、マバラな発芽・・・播き直さなくてはcoldsweats01

サニーレタス、ブロッコリーの側蕾、収穫し忘れていたプチヴェールは大きすぎになってしまった。Img_1582

| | コメント (6)

2010年3月24日 (水)

近くてもあまり知らなかった台湾(Ⅴ)

3/18(5日目)

台北華国大飯店→台北市内観光忠烈祠総統府(車窓)、中正紀念堂)~龍山寺→桃園国際空港→成田空港

いよいよ最終日です。2日目は32℃の気温も北に行くと22°と過ごし易くなってきた。
台湾の道路で、よく目にするのはバイクが多いこと、時には4人乗りも見かけます。Img_1502 軽自動車は許可にならないそうで、バイクは適当な通勤手段のようです。
2日目の寿山で2人乗りに犬も上手に乗っているのに目を見張りましたw(゚o゚)w

さて、まずは忠烈祠(ツォンレイスー)には、国民改革、抗日戦争、中華人民共和国との戦いなど、過去に台湾が体験した厳しい戦いの中で戦死した軍人の英霊が眠っています。
1969年の建設で、約5平方kmの敷地には約35万人の御霊(みたま)が祀られています。
この場所は、日本の統治時代には護国神社があったそうです。

「儀仗兵」は、正面脇に2人、本殿脇に2人の計4人が直立し警備していますが、彼らは1時間おきに交代します。それは厳粛な雰囲気に包まれた中で粛々と執り行われます。
交代兵4人と引率兵1人の計5人の儀仗兵による行進によって、石畳の広場には「カチャッ、カチャッ」と軍靴の音が響きます。その一糸乱れぬ動きには思わず息をのんでしまいます。Img_1511
Img_1518
中正紀念堂(中正とは蒋介石のこと)の入り口へ向かって、89段の階段を上ります。89段にしたのは、蒋介石の亡くなった年齢が数え年で89歳だったためです。左側には、「國家戯劇院」(オペラハウス)、右側は、「國家音楽廳」(コンサートホール)。こちらも衛兵交代の儀式の最中でしたImg_1531

総統府は、赤いレンガと白い花崗岩のコントラストが美しいルネサンス様式の建築物で、統治時代の近代建築の代表的人物である森山松之助の設計です。完成は日本統治時代だった1919年、当時は台湾総督府として使われました。大戦末期の空襲で一部損壊したりしましたが、戦後修復され、その後、蒋介石の還暦を記念し「介寿館」と改名されました。台湾遷都後の1949年からは、総統府として使われるようになり、現在では国宝級古跡に認定されています。偶然、バスの窓から目にしたら・・・何やら、国賓を迎える儀式がImg_1541 とり行われていた。

Img_1539龍山寺、実は台北では最も歴史がある「万華」という地区にあり、当然ながらこのお寺の歴史も1738年創建というとっても古いお寺。その後何度も戦禍に見舞われ、改修と再建を繰り返しながら、今までこの地の信仰を一身に集めてきました。270年という年月をかけ、たくさんの神様が仏教道教かかわらず一堂に集まり、いろいろなお願い事に長けた神様が一堂に会する、いわば「神様・お祈りごとのデパート」となっています。(浅草の浅草寺を連想します)Img_1544こちらで、観光は終了ですが、

空港に行く前に 「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へ

鼎泰豊は、台湾台北に店を構える台湾一の点心レストランです。

30年以上の歴史を持つこのお店は、米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された世界的に有名な点心料理専門店です。
連日世界各国からの多数のお客様で賑わい、長蛇の列が絶えないくらいの人気店です。(HPより)Img_1559 Img_1560

まずは予約してもらって・・・ジューシーな 肉汁があふれてくる小籠包は流石に美味しかったgooddelicious

聞くところでは、接客従業員も25才以下、テキパキとした働きぶりに感心した。
さらに、トイレでは使用毎に便座を清掃してくれるにはびっくりでしたw(゚o゚)wImg_1564 それでは台北101を見ながら、
桃園国際空港15:00発(BR2196)→成田空港

謝 謝 !! 再 見 !! 

| | コメント (8)

近くてもあまり知らなかった台湾(Ⅳ)

3/17(4日目)

花蓮統帥大飯店→太魯閣(タロコ)峡谷観光大理石工場見学~trainタロコ号にて台北へ台北故宮博物院見学)~夕食後士林夜市へ→台北華国大飯店

6:00から、ホテル内でバイキング、7:30ロビー集合し、上記のようなコースで・・・
まずはバスにのって太魯閣(タロコ)峡谷観光へ。Img_1446 ここは3/4の高雄地震の際のがけ崩れがあり、若干変更して、次の見学地ではヘルメットをかぶってImg_1454

台湾を代表する景勝地。世界でも珍しい大理石の大峡谷である。大理石の目もくらむような断崖絶壁が、約20キロメートルも続くさまは壮観だImg_1455

そして大理石の工場見学へ・・・切断、研磨などの作業をみてきましたが、最後は作品の数々、確かこちらも家を買えるほどの値段だったようw(゚o゚)w目の保養だけでしたsmileImg_1473

昼食はこちらにレストランもあって、(郷土料理)を・・・Img_1477 12::00前のちょっと早めの時間でしたが結構食事がすすむものです。

花蓮駅から特急タロコ号日本製(1094便)12:30発にて台北へ(2時間10分)タロコ号の画像をおさめたのですが、全て人物入りで・・・coldsweats01Img_1483

窓からの景色はImg_1486 こんな感じ(お米も年2回採れるそうです)台北に近づくにつれ高いビルが多くなってくる。

台北では何と言っても故宮博物院の見学・・・午前中は特に観光客で混んでいるそうで、午後に変更された。中はカメラ禁止なので画像はないですが、唐の時代のものから翆玉白菜など、展示品の数々には圧倒され、全てを観るには時間Img_1489が足りない。

ショッピング、茶芸体験の後、夕食は(台湾料理)Img_1492 豚の角煮や牡蠣が入ったこんな料理も・・・全て美味しかったdelicious

最後の士林夜市は1時間フリー時間があったが、気になるB級グルメも満腹だったので、見るだけだった。何処も人でごった返していた。Img_1494

添乗員さんによると、この近くは学校が多くここで食事などされる方も多いとかw(゚o゚)w

| | コメント (2)

2010年3月23日 (火)

近くてもあまり知らなかった台湾(Ⅲ)

3/16(3日目)

朝食は6:15からホテルでのバイキング、7:20ロビーへ集合です。
今日は観光は少なそうですが、バスで300㌔走るとか・・・

まずツアー特有の民芸品ショッピング・・・パイナップルケーキ、蓮の実のお菓子、メンマなどお勧めだとか。試食したらどれも美味しかったgood

bus走ってる途中、フルーツを見かける。休憩所でImg_1400_2 パイナップル、なつめ、蓮霧(レンブ)はりんごと梨を合わせたような味一皿NT$50(\150)を食してみる。

台東にて郷土料理の昼食・・・Img_1407_2 お魚あり、カレー味あり、懐かしい味がする。
その近くに旧台東駅があり、線路も残されている。これも日本統治下時代作られたものだそうだ。

Img_1409_2三仙台は台東市の北方約65キロの海中にある三つの島からなる観光の名所で、海水の浸食により離島となった。1887年6月鉄橋が完成したので、海岸から直接歩いて行けるようになImg_1413_2った。

八仙洞は地殻が上昇する過程で海水の浸食を受けたため、大小さまざまな、霊岩、潮音、永安、乾元、海雷などの洞窟ができたと言われている。霊岩寺の前で、狛犬のようにじっと座っている犬を発見・・・コロを思い出したdogImg_1419 

Img_1417_2 こちらが霊岩寺で、このような洞窟がいくつもある。

Img_1424 北回帰線標誌を見学

オプションで阿美文化村でショーを見る。60分ではあるが、結婚式の様子なども分かり、なかなか面白い。1人NT$700(\2000)Img_1431

今晩の夕食はホテル内で広東料理ゆっくりと紹興酒を・・・Img_1440 いつもより、のんびりできたかなsleepy

| | コメント (4)

2010年3月22日 (月)

近くてもあまり知らなかった台湾(Ⅱ)

3/15(2日目)
朝の予定を聞いてびっくりでしたが、これだけの行程を廻るのでは仕方ないですね。
まず、6:10からホテル内バイキング会場で食事、7:30ロビー集合し、バスにて宝覚寺へ・・・Img_1311 ここで、目を引く大仏は30.1メートルの金色の布袋様。

戦前の日本人の遺骨&遺影&遺品が棚にズラリと並ぶ納骨堂があり、思わず手を合わせる。Img_1314

余談ですが、Img_1313 改修するための瓦は良く見ると日本製ですねimpact

次は台湾一美しい湖といわれる湖日月譚(にちげつたん)北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれる。Img_1326

文武廟は日月潭の湖畔北部にあり、日月潭湖畔観光のハイライトスポットであるとされている。Img_1315_2Img_1341

嘉義北回帰線表誌」を通過して・・・

赤崁楼(せきかんろう)は別名を赤嵌楼、紅毛楼 とも称し、台湾台南市中西区に位置する、オランダ人によって築城された旧跡である。

Img_1348

延平郡王祠(えんぺいぐんおうし)は、開山王廟(かいざんおうびょう)ともいい、台湾・台南市中西区開山路にある鄭成功を祀る祠です。Img_1353

まだまだ続きます(A;´・ω・)アセアセ

澄清湖中国の西湖八景をイメージして開発された人造湖。見どころのひとつは九曲橋。悪魔はまっすぐにしか歩けないという言い伝えから、魔よけのために9つの橋がジグザグに架けられている。(側面から撮ってみました。九曲が分かりますか?)Img_1366

蓮池潭のシンボルは龍虎塔と名づけられた七重の塔。巨大だが愛嬌のある龍と虎の像を従えた一対の塔。(疲れたので、龍から入って、塔には上らず虎から出ただけ)

Img_1371バスで寿山公園 へ登り、夕日を眺める予定が、夜景を見ることになりました。夕食の後は六合夜市散策も・・・目がいくのはやはりImg_1392 、この野菜ですねsmile

早くホテルへ到着したい(゚m゚*)その前に22:00 から1時間のマッサージの予約をしてもらい、NT$1000(3000円)で・・・疲れが吹っ飛びました(._.)アリガト

明日は軽やかにいきましょうかsleepy

| | コメント (2)

2010年3月20日 (土)

絹さやの花も咲きだした・・・

コーラスの帰りに畑へ寄ってみる。

畑の端に植えてあり、花のない時は踏みつけられている水仙も咲きだした。Img_1573 (周りがきれいでなくて失礼・・・)

絹さやの方をのぞくとこちらも花が咲きだしている。つるも絡み合ってるので、このままでは限界でしょう!!Img_1571

ネットも外して、草も抜いて、支柱もやっておきましょう。絹さやとスナップエンドウとで畝が長いので、支柱もかなり必要だ。Img_1570
今回もだいぶ曲がっているが、愛嬌ということで・・・誘導のネットが足りないので、早急に追加しなくてはならない。

これからも風にさらされそうだが、順調に育ってほしいものだ。

| | コメント (6)

近くてもあまり知らなかった台湾(Ⅰ)

お久しぶりですhappy01

実は3/14から3/18日まで台湾一周の旅に行ってきました。

旅は楽しいのですが、昨年からペットを飼い始めたので、前日からホテルへ預けたり、種まきした発泡スチールの箱(4箱)を近くの親戚に預けたりと後ろ髪をひかれる気もしましましたが・・・

夫と一緒にいつものJ社のツアーに参加ですairplane

Taiwan_map

①成田空港→桃園国際空港→bus台中→台中中信大飯店
②台中中信大飯店→台中市宝覚寺~日月譚~嘉義「北回帰線表誌」~台南市内(赤嵌楼、延平郡王祠)~高雄市内観光(澄清湖、蓮池潭、高雄を一望する寿山公園)~六合夜市→高雄大都会飯店
③高雄大都会飯店→台東(三仙台、八仙洞)~花蓮(北回帰線標誌を見学)→花蓮統帥大飯店
④花蓮統帥大飯店→太魯閣(タロコ)峡谷観光大理石工場見学~trainタロコ号にて台北へ台北故宮博物院見学)~夕食後士林夜市へ→台北華国大飯店
⑤台北華国大飯店→
台北市内観光忠烈祠、総統府(車窓)、中正紀念堂)~龍山寺→桃園国際空港→成田空港

ほぼ、このようなコースで廻りました。台湾はさつまいものような形をしていて、ちょうど九州位の大きさで、人口約2,300万人位だそうだ。ここで忘れてはならないのが現地の添乗員さんのRさんは添乗員歴22年のベテランでご両親は日本統治時代を知ってる方で日本語ペラペラだそうです。この旅ではRさんを通じて、今まで知らなかった台湾の歴史を垣間見た気がします。そして、とても勉強家で日本人以上に日本の事をよく知ってるのにびっくりでしたw(゚o゚)w

気温は25°位、いきなりの暑さにもびっくりです!!

Img_1301 まず1日目の夕食は機内食の関係で中途半端でしたが、こちらでタンメンと料理3品、それに台湾ビール・・・いきなり、いずれも美味しく、これからの旅が楽しくなる予感がしました。

Img_1302

工事中の所がある(台中中信大飯店)

ではお休みなさいhappy01

続きはまた後で・・・

| | コメント (8)

2010年3月12日 (金)

種まきは続く。。。

この間、水に浸しておいた種等を家でトレーやポットに種まきすることに・・・外で気温を計ってみると20°近くを指していた。
先日播いた伏見甘長とサニーレタスは若干白い芽が見えだした。

Img_1294 さて、トレーには今年も花ナス(実を乾燥させ、白い種を取りだしたもの)、きゅうり(強健夏秋きゅうり)ゴーヤ(さくねんのゴーヤで採取)、白ゴーヤ(畑のお仲間に頂いたゴーヤから採取)そして白い種の正体はまだ分から ないけど・・・未知との遭遇もまた楽しいかと播いておく。

その他はポットを使って色分けして、Img_1295 ブルーは(冬瓜)、白は南瓜(栗坊)、黒(陶芸の先生の所で美味しかった南瓜から種を採取)、ピンク(ズッキーニ)となった。発芽するまでは発泡スチロールのふたを閉めておき、発芽したら日光に当てるつもりだ。

とはいえ、14日から5日間出かける予定、運よく、近くの親戚で預かってもらえるので、明日移動させます。お世話かけますm(_ _)m

| | コメント (8)

2010年3月11日 (木)

マルチの穴だけはたくさんあるので・・・

どうやら晴れが続くようになってきた。
玉ねぎがマバラだったので、空いた穴だけはたくさんあるので、さっそく種蒔きをすることに・・・Img_1293 ほうれん草、カブ、春大根、人参(ベーターリッチ)の4種です。

まず土を押して、種を置き、農家の方から焼きもみがらをたくさんいただいたので、それをのせて、押しておき、カーテンの布をのせただけですが、うまく発芽してくれるでしょうかsign02Img_1291

11月初めに播いた隣の小松菜も、ここにきて大きくなってきた。Img_1290 混み合ってるので、収穫して行きましょうnew(早速、今晩茹でてあえ物にしたら、やわらかく美味しかった。)

この間、HCで苺の肥料を購入した。ちょっと遅いのかもしれないが追肥もしておこう。植えて以来、周りが枯れたようになり、あまり成長してないようだ。初めてなので、手さぐり状態だ。Img_1292

| | コメント (4)

2010年3月10日 (水)

思わぬ雪の後は寒いけど・・・

昨夕から雪が降り始め、今季一番の積雪となった。Img_1285
今日は陶芸教室もあるしcarの運転が心配だったが、車道はほとんど影響なかった。

夕方の犬の散歩の時はImg_1289 こんな感じだったので、畑もまだまだ雪が残ってることだろう!!
あれあれ、3/3に植えたジャガイモはさぞ、びっくりしてることだろうw(゚o゚)w

それにしても、雪の後は寒いけど、夏野菜の種の芽出しを始めることに・・・Img_1287 ところが種を出してみると、左上の白い種(自分で採取)の種類が分からない?たぶん南瓜系だと思うけど、とりあえずこちらも浸しておく。
南瓜、南瓜(栗坊)、冬瓜、画像にないズッキーニ、(ゴーヤ、白ゴーヤ)は昨年同様爪切りで傷をつけて、3日間位このままにして、それから、播く予定ですが、その頃は暖かくなるといいですね。

| | コメント (4)

2010年3月 8日 (月)

'10年3月のお楽しみ料理教室

3月はちょっと早めのお料理教室です。まだまだ、寒いですね。

メニューは*ハッシュド ビーフ *タコときのこのカルパッチョ *オニオン&卵スープ *ヨーグルトブラマンジェの4品となった。Img_1281
デザートの*ヨーグルトブラマンジェをあげてみましょう!!

材料
(牛乳・・・1C 砂糖・・・60g) (粉ゼラチン・・・10g  水・・・大3 ヨーグルト・・・1C 生クリーム・・・80㏄ バニラエッセンス・・・2滴
<ベリーソース> A{ベリージャム・・・大2   水・・・小2 レモン汁・・・小2 コアントロー・・・小1} ブルーベリー

作り方
①ゼラチンは分量の水にふり入れしとらせ湯煎で溶かす
②鍋に牛乳と砂糖を入れ、混ぜながら砂糖が溶けるまで温め、溶かしたゼラチンを入れたら火を止め、混ぜる
③荒熱をとり、ヨーグルト、生クリーム、エッセンスを加え、氷水にあて軽いとろみが出たら水に濡らした型に入れて冷やし固める
④Aを混ぜベリーソースを作る
⑤型から出したブラマンジェにソースをかけ、ブルーベリーを添える

今回、玉ねぎを褐色になるまでよく炒める作業の料理が2つあり、玉ねぎを切って冷凍しておくと、炒める時間の短縮となるそうで、昨夜から先生が玉ねぎを冷凍し準備して下さっていた。(玉ねぎの冷凍は考えもしなかった)今度、この方法参考にしよう!!

家のブルーベリーもブラマンジェのソース作れる位採れるといいけどと思いながら・・・なかったら、他のジャムやフルーツでも良さそうです。

| | コメント (4)

2010年3月 5日 (金)

気温が上がると種まきがしたくなる・・・

今日の気温は20度以上、車を運転していても、窓を開けて、ちょうどよかった。

ちょっと、時間が出来たので家で種蒔きをすることに・・・Img_1279
この間、ベテランさんのブログで、トレイに平均して土を入れるには同じ量の土を穴に入れるといいそうで、フィルムのケースを探して均等に入れてみた。ケースの底で土を押してから、水を含ませて、種蒔きとなる。

まずはこの辺では余り、苗が手に入らない、伏見甘長とサニーレタスを播いてみた。播いた後に土をのせ更に押して完了。。。Img_1280

今まで端の方の土の量が少ないことが多かったので、均等に発芽しなかったようだが、今回はうまく発芽してくれるといいですね。

そうそう、温度管理は発砲スチロールの中へ入れて、夜はふたを閉め、物置へ取り込むだけなのですが・・・

| | コメント (10)

2010年3月 3日 (水)

じゃが芋の植え付け

2月初めにじゃが芋の浴光催芽なるものを始めたが、日光に当てられたのは10日間位だったように思う。

2/28にじゃが芋を切り、断面を乾燥させていた。だいぶ乾いたようなのだが、お天気予報が明日以降、しばらく崩れるようなので、今日、畝作りと植え付けをやってしまうことに・・・

Img_1273 5本の畝を作り、畝間は70㌢、30㌢間隔に種芋を置き、間に化成肥料を少量置いてみた。また、ねぎ側からメークイン、男爵、きたあかりの順に、境界に割りばしを挿しておく。Img_1274畝がちょっと余ったが、予想通りに収まった。

今年もこちらの尺棒が大活躍ですgood

さて、植えてはみたが、これからの長雨で果たして良かったかどうかは後のお楽しみにいたしましょうsign03

| | コメント (11)

2010年3月 2日 (火)

♡孫の誕生日

近くに住む孫は今日でちょうど12歳の誕生日となった。
思春期ということでなかなか難しい年頃になってきた。
4月から中学生ということで、過日、プレゼントの自転車を買いに行った。

さて、この間お料理教室で作ったちらし寿司でも作ってみましょう!!Img_1268

ちょうど、おしゃべりクッキングで「鶏のスパイス揚げ」を放送していたので、いつもと違った唐揚げを作ったみたのだが・・・私は変わったスパイスでいいと思ったのだが、ちょっと孫には合わなかったようだ。

おりしも、明日はお雛祭りということで、こちらのケーキとなった。

Img_1269

好き嫌いが多いのが気にかかるのだが、本人も努力してるようだし、見守ることにして、楽しい中学生生活を迎えてほしいものだ。

| | コメント (4)

2010年3月 1日 (月)

テニスコートも畑も乾かないけど・・・

昨日も午前中雨・・・テニスの予定日だがコートは使えるだろうか?
行ってみると、所どころ濡れていて、砂で整備してどうやらのようだが、すでに滑って転んだ人が1人いた。
お天気が悪く、なかなかテニスが出来なかったので、久しぶりにラケットを握った感じがした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

浴光催芽していたじゃが芋も、お天気が悪くなかなか、日光に当てられないが、一昨日にじゃが芋を切って断面を乾燥し始めた。出来れば今月初めに植えたいのだけれど・・・Img_1264
この紙はなぜ入ってるのでしょう?実は数を数えるためなんです( ´,_ゝ`)ハイハイ
ちなみに139個でした!!これで畝の数が決められますgood

ところが、テニスの後、畑へ寄ってみると、じゃが芋予定地はまだ、ぶかぶかでとても入れそうもない。これからもお天気が悪そうで、いつになるか分からないthink

せっかく畑へ行ったので、玉ねぎ、ニンニク、春用ブロッコリーに追肥をしておいた。

11/24に種まきした小松菜は冬の間冬眠していたが、少し大きくなったきた。Img_1265

絹さやとスナップエンドウは播き時期(11/1)が良かったのか、珍しく順調だ。Img_1266
そろそろ、支柱の準備をしなければならない。

ここにきてブロッコリーの側蕾がたくさん収穫出来るようになってきた。Img_1267 不織布で覆われていたサニーレタスも収穫してみようnew

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »