« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

今年、最後の収穫

Img_1172 今年も後24時間と押し詰まってきた。

最後の収穫に畑へ行く。あれもこれもと収穫してこんなにたくさんになってしまった。

Img_1173 水汲み場にあるクレソンも収穫していたら、畑仲間にサニーレタスを頂いた。(まだ我が家のは小さいので嬉しい)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年1年社会も変化の年だった。
私にとっても2月に母との別れなどもあったが、4月のグリューンの演奏会を始め、9月のウィーンのシュテファンでの演奏など思い出深い年だった。その上、ペット(コロ)が家族の1員となったのも生活のリズムがずいぶん変化した。

ブログを通して、励ましていただいたり、楽しませていただいたり、本当に有難うございました。
来年もどうぞ、よいお年をお迎えください。

| | コメント (8)

2009年12月25日 (金)

忘れ物は「プチヴェール」と「ブロッコリー」

昨日はクリスマスイブ、彩りを添えようと野菜を収穫に行ったbicycle
大根5本、人参、ヤーコン芋、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、プチヴェール、ねぎを収穫しこれだけでもどうやって運ぼうかと考えていたthink
そこで畑仲間と会い、白菜が採れないのを知って、白菜を頂いた。
積めるだけ積んで、これでokと帰ってくると、使う予定の「プチヴェール」と「ブロッコリー」を畑に忘れてしまったcoldsweats01

仕方なく、昨日はカリフラワーが代役となってしまった。

そこで、今日、改めて畑へ・・・Img_1166 昨日撮り忘れたプチヴェールの画像も

ついでに芽キャベツものぞいてみよう!!Img_1167 収穫はもう少し先でしょうね。

そして、「プチヴェール」と「ブロッコリー」は今晩のハンバーグの付け合わせに・・・その他ほうれん草のお浸しなどグリーンの野菜が多くなってきたhappy01Img_1169

| | コメント (4)

2009年12月22日 (火)

冬至

今日は1年の中で日照時間が1番短い冬至ですね。

我が家も2種類の柚子が手に入り、スタンバってます。Img_1164

ところで、冬至に柚子とは・・・
冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけています。更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているのです。

また冬至に南瓜は・・・
かぼちゃの栄養成分の特徴は、なんといってもカロチンを多く含んでいることです。カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけてくれます。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれるのはそのためです。

                        (伝次郎のカレンダーより)

というわけで、南瓜も煮てみました。Img_1163

これからも抵抗力をつけて、風邪などふき飛ばしたいものですねpunch

| | コメント (10)

2009年12月21日 (月)

雪のチェジュド(済州島)3日目

最終日ですが、起きるとやはり雪がちらついている。
チェックアウトは11:00なのでゆっくりホテルで朝食です。

まずはホテルの近辺を散歩と思いしや、夫は寒いから行かないということで1人で散歩・・・Img_1103 ここにもトルハルバンと呼ばれる石のおじさんが両脇に立っている。

映画「シュリ」のラストシーンに出てくるシュリベンチImg_1107 を・・・この映画は観てません。

Img_1123 オールインでイ・ビョンホンとソン・ヘギョがふたりで歩くシーンは新羅ホテルの下にあたる中文海水浴場で撮影されたそうです。Img_1120

こちらのプールはハンラ(漢拏)ホテルという設定で、21話再会シーン22話でパーティを主催したイ・ビョンホンが英語でスピーチする場面などに使われてる。

チェックアウトの後はロッテホテルの中のロッテ免税店へ・Img_1127・・こちらもオールインの撮影場所として知られてるところですね。

昼食は「きじしゃぶしゃぶ」・・・初めての体験Img_1131です。鍋が2つに分かれてるのも面白いです。

次は天地淵瀑布チョンジヨンポッポ)は3つの滝だそうですが、水がなく一番上は流れてない。(こちらは2番目の滝)Img_1134 見終わる頃、ますます、雪が降り出して来た。

最後はジョアンスタジオ・・・こちらはジョアンさんが天然の素材で、世界に1つしかないテディベアを製作している所だそうです。Img_1138
Img_1153 こちらがジョアンさん
Img_1143 どれも可愛くて・・・人気漫画「花より男子」の韓国版ドラマ「花より男子」で使われたクッションも・・・Img_1151 そして購入したのがこちらImg_1161で、娘に見せたら、ク・ジュンピョの髪のモジャモジャがないけど・・・といいながらも、孫と娘に貰われて行きました。

その後買い物の後空港へ・・・無事帰国となりましたairplane

여러분 감사합니다(ヨロブン カムサハムニダ)皆さん ありがとうございます

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

雪のチェジュド(済州島)2日目

朝起きると雪が止んだように見えたがImg_1008 相変わらず寒い。
朝食はホテルの近くで「朝鮮トクベギ」・・・これは海鮮を入れたスープでこれをおかずやご飯と一緒に食べると、寒さもふっ飛んで温まりました。

今日ははチェジュドの東の方へ・・・Img_1035 まずは城邑民族村(ソンウブミンソクチョン)へ。こちらはかなり広く、今でも実際に人々が暮らしていて、黒豚も1頭見かけたが、全部は見られず、宮廷女官チャングムの誓いで、チャングムが島流しにあって、こちらで撮影した場所などが興味深かった。Img_1052 この頃から雪も降り出して、傘やカッパと皆さん忙しい。。。

次は以前に観たドラマ「オールイン」の撮影場所がオールインハウスとしてImg_1057 残されていて、とっても懐かしい思いがするところでした。Img_1041

その近くに世界遺産城山日出峰ソンサン イルチュルボン)は済州島の代表的な噴火口の一つで182メートルの頂上からの朝日の眺めは素晴らしいらしいが、あいにくのお天気でちょっと残念Img_1063 。。。

Img_1071 さてさて、昼食は「黒豚の鉄板焼き」チヂミも別注文してみましたが、この鉄板焼きの味は気に入りgoodでした。

Img_1075こちらも世界遺産の萬丈窟は漢拏山が爆発したときにできた洞窟で13.4㌔と長いが観光できるのは1㌔余りでした。(こちら済州島の形をした石)

最後に 太王四神記の撮影セットが残されている場所に・・・ヨン様フアンにはたまらない場所のようです。Img_1085

夕食は「あわびコース料理」Img_1094 ・・・最後のあわびがゆで〆の大満足の1日でしたdelicious

| | コメント (4)

2009年12月19日 (土)

雪のチェジュド(済州島)1日目

안녕하세요 (アンニョンハセヨ)

しばらくご無沙汰いたしました!!実は12/16~12/18日までJ社の「至福の済州島」というツアーに夫と一緒に参加しました。

成田から約3時間で済州島に到着。まずは空港の近くで海中から頭をもたげているように見える龍頭岩Img_0979 を・・・今にも降り出しそうなお天気でとっても寒い。

次は済州島民族自然博物館で済州島の成り立ち、自然、風俗がひとめで分かる博物館であったが更に現地添乗員さんが済州島で生まれ育った方で、事あるごとに、ドラマのような現実のお話も聴けて興味深かった。

Img_0983 Img_0992 済州島のほぼ中央にある韓国一高い山の漢拏山(ハルラサン)1950メートルは中腹までバスで・・・ところが雨の少ないはずのこの時期にsnowまで降り出して、結構積ってきた。思いがけず、初雪を体験です。

宿泊するホテルのある中文観光団地に向かう途中トケビ(おばけ)道路を・・・一見上り坂に見えるが、運転手さんがエンジンを切った車を走らせると下がっていくという不思議な道路だそうです。Img_0995

夕食はImg_0996ふぐちり鍋+ふぐの天ぷら ・・・マッコリを初体験(飲みやすいが、飲み過ぎに注意のよう)

いよいよ新羅ホテルに到着。。。
クリスマスイルミネーションきれいですxmas Img_1003

| | コメント (6)

2009年12月14日 (月)

'09 年12月のお楽しみ料理教室

今月のお楽しみ料理教室はお正月料理4品となった。Img_0974

*みそ松風 *茹で豚の香りづけ *昆布巻き *サラダなます
ちょっと目先の変わった、若い人にも受け入れられそうなレシピですup
中でも*みそ松風は意外に簡単で、美味しかったので取り上げてみることに・・・

材料
A{鶏挽肉・・・300g パン粉・・・大4 卵・・・1個}
B{味噌・・・大3・1/2 みりん・・・大1・1/2 酒・・・大1・1/2
C{松の実・・・大2 くこの実・・・大2
白ごま 油

作り方
①鍋にBを入れ火にかけ練る
②ボールにAと①を入れ、よく混ぜるCも加え混ぜる
③アルミはくで作った型に薄く油を敷き、②の生地を平らにのばし、上から軽くたたいて空気抜きをする 上にごまをたっぷりふりかける
④220度に温めたオーブンで15分焼く

上の画像は先生がお正月の盛りつけをされた画像です。適度の空間もお正月らしい松の葉や南天などの飾りもいいですねlovely
また、お弁当にもいいようですよ
riceball

| | コメント (4)

2009年12月13日 (日)

♪埼玉大学吹奏楽部第45回定期演奏会♪へ・・・

先日、お世話になっているdog友達からコンサートのチケットを頂いた。Img_0967

その埼玉大学吹奏楽部第45回定期演奏会が浦和の埼玉会館でPM2:00~開演された。

第一部

*バレエ音楽「パリの喜び」よりⅠ・序曲 *コロニアルソング *地底都市「カッパドキア」 *組曲「惑星」より”木星”

第二部

*トランペット協奏曲  *トランペットソロ:名雪貴典

第三部

交響曲第3番(ジェイムズ・バーンズ)

  第三楽章 メスト”ナタリーのために”
  第四楽章 フィナーレ/アレグロ・ジョコーソ

 吹奏楽の演奏を聴くのは本当に久しぶりでした。夫と一緒に行ったのですが、80名から100名による演奏はとっても迫力があっていいですねnotes
パンフレットを頂いた時から気になった*地底都市「カッパドキア」は八木沢教司の古代遺跡をテーマにした4作目だそうですが・・・行ってみたかったカッパドキアを連想させる曲でとっても印象的でした。
トランペットソロ:名雪貴典さんの演奏も交響曲第3番も良かったですね。Img_0971
そして、さぞ日々の練習をされたのだろうなと思いがします。大変お疲れさまでした。
チケットを下さったUさん、ありがとうございましたm(_ _)m

帰る時浦和駅前でこんなイルミネーションが・・・なぜ”赤”そうそう浦和レッズの本拠地でしたねsoccer

Img_0972

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

初冬のゴルフ&大宮氷川神社(十日市)

1週間前の天気予報では雨の予報でしたが、うって変わって風もなく暖かいflag日和となった。ただ、スタート時間が遅かったので、前が詰まったり待ち時間が気になったが、初冬のこの時期にしてはこちらの大宮ゴルフコースも賑わっていた。
いつものMさんご夫婦と私ども夫婦とのラウンドである。Img_0949

芝生も枯れかかり、落ち葉か舞うさまもなかなか季節の移り変わりを感じさせる。その上、なかなか距離の出ない私にはこの時期はボールが転がるので若干距離がだせて、スコアーが幾分よくなるのは喜んでいいのかかもしれないhappy01

今年最後のflagの後は忘年会・・・大宮そごうの「すし波奈」でクリスマス得々セットを賞味する。Img_0952 Img_0953 Img_0955 Img_0956

サラダ、ふぐ唐揚げ、かにグラタン、ふぐ鍋、寿司、デザートで、量も調度よく満足でしたgood

締めくくりは大宮氷川神社での十日市・・・”武蔵国一之宮の氷川神社で齋行される「大湯祭」(だいとうさい)にあわせて行われる酉の市。「十日市」(とおかまち)と呼ばれ、神社の境内や参道には縁起物の熊手、神棚などを商う商店1300店が連なり、新年に福を迎えたい人々で夜遅くまでにぎわう”

十日市は本当に久しぶりだったが、人に圧倒され奥の神社にたどり着くまで大変だった。景気を反映してか熊手を持つ人も心なしか少ない気もしたが、元気のいい掛け声は変わりなかった。Img_0964

| | コメント (4)

2009年12月 7日 (月)

二股大根も・・・

昨日の暖かさとはうって変わって、思わず寒ーいを連発しそうなお天気となった。

畑で、ブロッコリー、キャベツ、人参などを収穫し、9/20に種まきした大根(野武士)は今年2本立てにしてみたのだが・・・一箇所の大根を抜いてみることにした。Img_0945
たぶん、双方の大根が絡み合っていたのだろう!!こんな具合になっていた。2本立ても余り近づきすぎはいけないようだ。まだ小さめだが、そろそろ収穫し始めてもよさそうだnew

また11/24に種まきした小松菜は1週間位で発芽した。Img_0932 良く見ると、ここにももぐらの穴が見えているcoldsweats01
この寒さではネットか不織布をかけておいた方がいいのかもしれない。

Img_0933 寒さの中でも小菊はしっかり咲いている。

| | コメント (8)

2009年12月 6日 (日)

今年最後のコンサート締め・・・

notes今年の女声コーラス”グリューン”のコンサートは4/23川口リリアで第Ⅶ回目をはじめ、9/10にウィーンのシュテファン大聖堂、11/18に聖学院大学のチャペルで賛美礼拝、11/25のクリスマスコンサートに続き、今年最後のコンサートは番町教会でのクリスマスコンサートとなった。Img_0944

師走とはいえ、今日もコートが邪魔になる位で、年の瀬が嘘のような陽気であった。

コンサートの内容は11/25とほぼ同じ内容であった。
コンサートの後手作りのケーキやお茶、柚子の皮の砂糖煮のおもてなしも・・・Img_0936 会員の方で85歳でコーラスを続けてらっしゃるお元気な方のお話も聞け、有意義な時間でした。Img_0939

その後、銀座のイタリアンレストランでの忘年会・・・楽しい一時となった。率いて下さるF先生のお話の中で、年初の目標が「飛躍」だったそうで、忙しさの中にも達成感が感じられた1年だった。

ところで、個人的には今年で卒業をなどとも考えていたが、こんないい仲間と別れがたく、自分なりにもう少し続けてみようかと考えているところですthink

| | コメント (6)

2009年12月 2日 (水)

苺の花とさつま芋の保存

今年初めて苺(幸の香)を植え付けた。白い可愛い花を見つけた。Img_0927
初めてで良く分からないけど、これは即苺にはならないですよねsign02

今まで、さつま芋を栽培して、ある程度は収穫できても翌年まで保存出来ないで、捨てることが多かったcoldsweats01

ブログで、新聞紙に包んで部屋に置いておくとよいということを知り、最初は少しだけやってみたが、今日はほとんどを新聞紙に包んで室内に置いてみImg_0929 Img_0930た。

これに成功したら、さつま芋を発芽させて見るのも面白いかもしれませんねhappy01

| | コメント (8)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »