« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

三ヶ所の展覧会へ・・・

ブログでお世話になっているスロー人さんがさいたま市展に”油絵””工芸”の2部門で入選された。市展の開催は10/25~10/31まで、今日が最終日である。絵画は北浦和の近代美術館、工芸は浦和ロイヤルパインズホテル3階のうらわ美術館と分かれている。

また、スロー人さんの陶芸教室のクラフトガーデン 作陶展がそごう川口店9Fで、10/28~11/1まで開催されている。

そこで、夫と一緒に展覧会めぐりとなった。まずは北浦和の近代美術館からImg_0802 ・・・こちらは日本画、洋画、写真に分かれていて、入口に近いあたりにスロー人さんの”餓鬼岳を望む、F50号”Img_0801 が堂々と展示されていた。のどかな景色はとても癒されます。

この間行ったハルシュタットの絵もあり、ちょっと嬉しくなった。

出口付近で、以前テニスを一緒にやっていたHさんに偶然お会いして、夫と一緒に懐かしんだhappy01

食事の後は散歩がてらに隣の駅近くにあるうらわ美術館まで歩いてみた。Img_0813 こちらは書や工芸の展示会場・・・Img_0803 なにやら審査員の先生による講評の最中でした。そこで、またも偶然スロー人さんをお見かけする( ^ω^ )Img_0804 説明していただいたりしてラッキーでした。

作品は”彩泥花文花器”
いずれも素晴らしい作品でした。

最後はそごう川口店9Fへ・・・広い会場にImg_0822 130名の作品が500点余りも展示されているそうだ。

参考になる作品もたくさんありました。Photo こちらがスロー人さんの作品・・・花瓶の形も芥子の花の感じもいいですねup周りのお皿もお洒落です。そして、奥様の作品も素敵でしたよgood

帰宅して歩数計をみたら8,045歩、結構歩いていたのですね。1日楽しませていただきありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年10月30日 (金)

秋晴れの畑

秋晴れとはいえ、気温もどんどん上昇して、耕運機で耕していると、汗だくとなった。一部を除いて夏野菜もだいぶ片付いてきた。Img_0794

だが、これからの秋野菜の白菜は虫の被害が激しく、どう考えても撤収するしかない状態になり、Img_0790 思い切って、全部抜いてしまうことに・・・計らずも空き家となった。Img_0795

カリフラワーだけはかなり大きい葉になり、スノークラウンに花蕾が見えるようになってきた。Img_0793 ブロッコリーと似ているが、葉の大きさはずいぶん違うようだ。

玉ねぎの植える場所は用意できたが、肝心の玉ねぎの苗は真っ直ぐ立ってはきたが、なぜか小さくなったようにみえる。Img_0796 あと、2週間頑張れup

帰ろうとすると、畑仲間の方に菊の花を頂く。Img_0797 bicycleだったので、こんな感じで帰ってきましたよ(゚m゚*)

| | コメント (6)

2009年10月27日 (火)

10月のお楽しみ料理教室

昨日とはうって変わって、秋晴れとなった。

今日のお楽しみ料理教室では”春巻き””干しえびと春雨の中華スープ””スィーとポテト”の3品を作った。
月曜日が多かったお楽しみ料理教室は、先生の都合で火曜日だったので、都合が悪い方もあり、参加者も8名となった。
”春巻き”も野菜たっぷりで、今後作って見たい1品ではあるが、ちょうどさつま芋の美味しい時期なので”スィーとポテト”を取り上げてみましょう。Img_0788

材料
さつま芋・・・350g A(砂糖・・・35g バター・・・15g)
B(生クリーム・・・大4 バニラエッセンス・・・2滴) 黒ゴマ・・・少々 C(卵黄・・・1個分 みりん・・・少々)

作り方
①さつま芋は1㎝幅位に切り、水にさらし、蒸し器で7分位蒸す

②芋が柔らかくなったら、熱いうちに皮をむき、マッシャーでつぶし、Aを加えてよく混ぜる。次にBを加え更に良く混ぜる

③8~10等分し、アルミケースに入れCをハケでぬりゴマをのせる

④高温のオーブンで美味しそうな焼き色がつくまで焼く

しばらく”スィーとポテト”を作ってなかった。さつま芋もあることだし、近いうちに作ってみましょうsmile

| | コメント (6)

2009年10月25日 (日)

不出来な枝豆ですが・・・

この間の続きになりますが、うどんこ病の枝豆を昨日片づけて、どうにか大丈夫そうな枝豆を収穫した。約800g位でしょうか。Img_0779 その中でも虫食いや、薄いのを除いてまずは茹でて普通の枝豆にして・・・Img_0780 うーん、意外に美味しかったgood

あとは以前、枝豆の冷製スープを作ったが、冷え込んできたので、「枝豆の温かいスープ」としてImg_0787 食してみた。

茹でて残っているのは冷凍にでもしておこう。

全然口には入らないかと思っていたが、この位、利用できれば、少しは作り甲斐があったok

とにかく、野菜栽培は作る過程もであるが、それを収穫して食すまでの作業も結構手がかかるものだということを度々実感する。

| | コメント (6)

2009年10月23日 (金)

今頃、うどんこ病に・・・

今年はサヤエンドウにしても、枝豆にしてもなかなかうまくいかないが、7/27に播いた白い枝豆もなかなか実がついても倒れたりして、豆が大きくならないでいた。隣のブロッコリーのネットにも着きすぎだった。
良くみると、葉が白くなっているではないかsign02Img_0776 これはどう見てもうどんこ病ですね。そういえば播いてから、ほとんど何もしてなかったcoldsweats01Img_0777

早急に片づけなくては いけない。

プチヴェールの苗を8/30に植えて、この間の台風で倒れかかって、下葉を取り、支柱をたてておいたが、今年は下の方が、妙に賑やかな感じが・・・Img_0778 中には大きな葉も見える。3本とも同様に、大きいのは取ってしまった方がいいのでしょうかね~。

| | コメント (11)

2009年10月19日 (月)

花ナスと里芋

今年初めて、花ナスの種をまいて定植した。しばらく前から赤い実をつけ、台風で倒れかかっていた。最後の花ナスを切って持ち帰りましょう!!
植えた当初から葉は虫で小さな穴が空いていたが、実を主に飾るので問題ないようだ。Img_0772

今日の畑はまた草取り名人に助けてもらって、アスパラガス、ねぎ、中央の通りもきれいになった。いつも助かります(/ ^^)/アリガトネ

4/5に植えた里芋の草丈はあまり大きくなってなかったが、試しに掘ってみよう!!Img_0771 3株でこの位・・・昨年よりは小さいかもしれない。
牛蒡も掘って、早速今晩はけんちん汁となった。

| | コメント (8)

2009年10月18日 (日)

今まで夕日がきれいだったのに・・・

そろそろ玉ねぎを植える所を耕しておきたいところだが、周りの草取りをして、耕す準備が出来るころは夕暮れ近くとなった。
空き地を耕運機で耕していると、きれいな夕日がでていた。耕運機を止めてカメラを持ち出すと、何と雲に隠れてこんな具合に・・・Img_0769 タイミングが悪かった~。これからはどんどん日が沈むのが早くなっていく。作業を中断して、帰りを急がねば・・・

10/14に再度の種まきをした小松菜は発芽したようです。Img_0770 この辺で、覆いを外しておきましょう!!

そうそう、ミニトマト(アイコ)まだ収穫できてるんです。昨日は58個、今日は30個だんだん小さくなってきてはいるけど・・・そんなわけで、まだ片づけられない。

| | コメント (6)

2009年10月15日 (木)

大根の間引きも・・・

昨晩、雷雨となったので畑もだいぶぬかるんでいたが、ゴーヤの片付けや、草取りなど、まだまだやらなければならない作業は続きます。

9/20に播いた大根(野武士)そろそろウル抜いても大丈夫でしょう。
1箇所2本植えにしても立派に育てられてる方がいらっしゃったので、今年は2本植えにしてみよう!!Img_0760 まだ、少し小さすぎたかな~。

玉ねぎの苗は畑に移動し、端の方が少し消えてきた。根切り虫によるものか、鳥によるものか分からないが・・・少し前に追肥をしたり、昨日は殺菌剤を撒いてみたが、相変わらずのようにも見える。。。Img_0761

そろそろ、帰ろうかとしていると、畑仲間のKさんがブロッコリーの苗を下さった。土地も余ってることだし、ありがたいです。第2弾にということで、苺の隣に植え付けた。Img_0762

Img_0763 まだ、苗も小さいので、ネットも掛けておこうsign03

| | コメント (6)

2009年10月14日 (水)

初めての苺栽培

ブログのお仲間の方々が苺栽培をされてるのを見ていたら、少しだけでも栽培してみたくなり、3~4日前にHCで苗を4本購入した。
色んな種類の苺の苗が並んでいたが、大粒で、味は濃厚、日持ちが良いのキャッチフレーズに「幸の香」となった。

さて、ちょっと前に堆肥と化成肥料を入れ耕したところに、マルチを引き、植え付けた。Img_0758苗を畑に置き、乾燥しかかっていたが、うまく根付いてほしい。

9/26に小松菜をそのあとほうれん草を播いたが、小松菜は発芽しない。(ちょっと、古い種だったから!!)Img_0756 ほうれん草はどうにか発芽した。

というわけで、小松菜の再度の種蒔きImg_0757も・・・ついでに、マルチにレタスの「美味タス」も播いておこう。

そうそう、陶芸教室の先生からセージの株をいただいたので、畑に植えておこうbudImg_0759

ちょうど、今晩雷雨となり雨には恵まれたようだup

| | コメント (4)

2009年10月12日 (月)

さつま芋掘り・・・

今年のさつま芋は5/11に黄金千貫を20本、5/27に紅あずまを22本植えた。
今までは、必要な時に掘っていたが、お天気もいいし、1人でさつま掘りとなった。雨の後だからだろうか、昨年よりは若干掘りやすいようだ。Img_0754 大きさも700g位のもあったが、3本で1㌔位が多かった。今まで収穫したものも一緒に集計してみると、黄金千貫18㌔、紅あずま13㌔でした。

昨年と、比較すると粒ぞろいも良く、収量も多かったようだ。それにどちらも美味しいさつま芋に満足だ(・∀・)イイ!

さつま芋の隣が落花生・・・今年はまだ試し掘りもしてなった。自生の落花生と播いた落花生を1株掘ってみた。Img_0755 (泥んこでごめんなさい)
明日にでも茹でて食してみましょうか!!

| | コメント (6)

2009年10月 9日 (金)

台風18号通過後の畑・・・

台風18号が日本列島を縦断ということで、風雨も強く、眠れなかった。
家の花水木の実がだいぶ落ちてしまった位で、大した被害はなかったようだ。 ただ、通過後も風が強く、暫く電車も止まり、通勤の方は大変だったようだ。

さて、今日は畑へ行ってみると・・・Img_0747 ネットが外れていたのとImg_0749 、トマトの支柱が、倒れた位だった。

それと同時にプチヴェールなども倒れかかっていたので、支柱をしながら、追肥やネットの間の草取りもした。
ここで、白菜を初めブロッコリーなども色々な虫に荒らされているのに唖然とした。Img_0751 画像にない虫もいたが、割りばしで捕まえる間に逃げられてしまったcoldsweats01

虫がいないと思っていたプチヴェールにもごろっとした虫発見eye早く気がついてよかった。これからも、虫との格闘が続きそうだ。

9/26に播いた、ニンニクの芽が出てきた。Img_0750 ひとまず、ほっとした。

| | コメント (6)

2009年10月 6日 (火)

今年のゴーヤに感謝・・・

我が家では夏野菜の筆頭にゴーヤがあげられるほど興味深い野菜だった。
まず、4/26に5本の苗を定植し、7/9に初収穫し、最後は小さいながら10/3最後の収穫まで、約80本以上収穫出来た。

ゴーヤジュースから始り、酢のもの、サラダ、天ぷら、ゴーヤの佃煮に至っては5~6回位作った。佃煮を差し上げて喜んでいただけたり、レシピも好評だった気がする。更に冷凍して、今後も楽しむことにしている。

先ごろ、ゴーヤの種を取り、薄く切って少し濃いめの塩をまぶし、冷凍保存が出来ることを知った。Img_0738 Img_0740 使う時に少し塩抜きをすればいいようです。

後はゴーヤを2日位薄切りにしてImg_0739 干して、その後フライパンで茶色くなるまで炒ってお茶にしてみた。
先日、ヤーコン茶も作ったが、似たような効果があるようだ。

さて、早速お茶にして飲んでみImg_0744たら・・・香ばしく飲みやすいと思ったが、夫にはちょっと不評だったようだ。

後は来年の為に種を乾燥させて、楽しませてもらったゴーヤに感謝したい。

| | コメント (6)

2009年10月 3日 (土)

トレイ播きの玉ねぎの苗の移動先は・・・

9/17にトレイに種まきした玉ねぎの苗は何日か前からImg_0731 トレイの下から根が見えるようになってきた。
そろそろ、トレイの移動をと思っていたが、雨だったり、用事があったりで、なかなか移動できずにいた。当初は昨年のように花壇にと思っていたが、根も張ったりしていて、よい場所が見つからない。
ちょっと、離れているけど、畑しかないようだ。

そこで、雨の降らない合間に、堆肥、化成肥料を施し、そこに埋め込むようにした。Img_0732
雨や風が心配なので、気休めにネットをかけておいた。Img_0733 これからも目が離せないeye

しばらく、畑に行ってなかったが、この所の雨で、Img_0734 白菜も大きくなってきたが、葉は穴があいている。

Img_0735 キャベツもおおきくなってはいるが、結球はまだのようだ。

購入したプチヴェールやカリフラワーはネットにもうすぐ、つきそうだ。

また9/20に播いた大根(野武士)もImg_0736 元気なようだ。

だんだん小さくなっているが、トマト(アイコ)もたくさん採れている。Img_0737さつま芋、ねぎも収穫した。 

| | コメント (6)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »