« 憧れのウィーン(シュテファン大聖堂)での演奏(2) | トップページ | 後半編(ハルシュタット~ザルツブルグ)1 »

2009年9月20日 (日)

とりあえず、大根(野武士)の種まき・・・

帰国してから、1度畑は見に行ったが、所用でなかなか畑の作業が出来ない。
午後から畑へ行ってみると、取り残しの草は実がついている。早くこれも何とかしなくてはならない。
昨年は9/7に播いていた大根(野武士)だが、今年もこの残りだねを播いておこう。この辺は以前耕してはいたが、また草も生えていて、草を取り、シャベルで耕して畝を作る。30㎝間隔で4粒づつ播いて、いつものようにカーテン布をのせておく。Img_0696

隣の人参、葉がほとんどないのもある。良く見ると、人参につく例の虫が20匹以上Img_0695 coldsweats01これも急いで捕獲する。

そして9/1に、こんなに小さいブロッコリーなどを植え付けたが、中には消えたものもあったが大きくなってきた。Img_0697

白菜も大きくなってはいるが、ネットの中でもバッタが遊んでいるようだ。Img_0694 (虫食いが気になる)

追肥と草取りをしながら、苗が消えた所にパクチョイの種を播いておいた。

もう、夕日が沈んでしまった。トマト、オクラ、ねぎ等を収穫し、急いで帰宅する。

|

« 憧れのウィーン(シュテファン大聖堂)での演奏(2) | トップページ | 後半編(ハルシュタット~ザルツブルグ)1 »

パクチョイ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

青首大根」カテゴリの記事

コメント

確かにこの時期は野菜作りをされてる方にとっては慌しいですよね 私も虫とのバトルが続いています 向こうも生きるのに必死だからね ネットの中のバッタにとっては敵からも身を守れるし、まさしくパラダイスですわ まだ見て分かる虫はいいのですが、なかなか犯人が分からないのは厄介です(-_-;)

投稿: mimi | 2009年9月21日 (月) 14時05分

mimiさん★こんばんは★

ネット内だからと、安心してはいられません。しばらく、放っておいたら、こんな結果になってしまいました。どういうわけか、バッタは逃げ足が速く捕まえられません。せめて外へ出ていってほしいのにcoldsweats01

確かに、見える虫はまだいいですが、犯人が分からないのはやっかいですね。
まあ、草にも、虫にもめげず、進むのみでしょうか┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: よびばあ | 2009年9月21日 (月) 20時40分

ネットで保護していてもこんなに喰われてしまうんすね。
バッタの食欲もすごいものですね。
きっと一匹ではなくて何匹も入っていたんでしょう。
早く退治しないと被害が広がりそうです。
安心して餌に囲まれて巨大バッタになってしまうか判りません。

投稿: スロー人 | 2009年9月22日 (火) 20時32分

スロー人さん★こんばんは★

ネットをしても意味ないのではと思うような結果になってますcoldsweats01
追肥しながら、バッタを探したのですが、その時は見つけられませんでした。
時々見て回らないと、いけませんねeye

投稿: よびばあ | 2009年9月22日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れのウィーン(シュテファン大聖堂)での演奏(2) | トップページ | 後半編(ハルシュタット~ザルツブルグ)1 »