« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

第16、17弾焼き上がり・・・

以前に焼き上がっていたお皿と今日の焼き上がりを一緒にアップしてみます。

Img_0669 9/16焼き上がり

赤土を使用し、タタラ作り
20、5㎝×11㎝ 高さ3、5㎝
夜、撮ったので変色してますが・・・白塗りして、2本櫛のようなもので、線の模様を描き、確か釉は志野だったとおもいます。
(これからの季節、汁物のお惣菜などにいいかもと作ってみた)

9/30焼き上がり

Img_0728始めて、黒土2㌔を使用し、タタラ作り
(大)直径28、5㎝ (小)直径10㎝
こちらも白塗りし、2本線で模様を描き、透明の釉をかけた。
(いい感じもするが、ちょっと自然さに欠けるかもしれない)

Img_0729 8/26に1個だけ出来あがったが、使いやすかったので、追加で作ったもの。右は残り土で小皿を・・・
赤土でタタラ作り
直径14㎝ 高さ4、5㎝
釉はソバと乳白

だんだん、お皿が増えてきたが、置き場所がない。整理しなくてはいけないようですがなかなかですcoldsweats01

| | コメント (2)

2009年9月29日 (火)

9月のお楽しみ料理

先月は夏休みということで、2ヶ月ぶりのお楽しみ料理教室となった。
今日のメニューは*薩摩ごはん *かじきと舞茸の黒酢炒め *秋鮭のつみれ汁 味噌仕立て *小倉蒸しケーキの4品だった。Img_0726

どれも美味しく好評だったが、これからさつま芋の季節でもあるので、*薩摩ごはん をとりあげてみましょう!!

材料
米・・・2・1/2 A{醤油・・・大1・1/2 だしの素・・・小1}  さつま芋・・・170g 揚げ油 塩・・・小1/3 さつま揚・・・小3枚 炒りごま

作り方  
①お米は洗って、30分位ザルにあげておく
②さつま揚は熱湯をかけ、1㎝角に切る
③炊飯器にお米とAを入れ、目盛りまで水加減したら、よく混ぜる
 上にさつま揚をのせて炊飯する
④さつま芋は1㎝角に切り、水にさらした後、水気をふいてから170~
 180度の油で揚げ、塩をまぶしておく
⑤炊き上がったら、さつま芋を混ぜて炒りごまをかけて仕上げる

*そのまま、さつま芋を炊き込む方法もありますが、このひと手間で、美味しい薩摩ごはんとなりました。今晩早速、作ってみたところ、孫をはじめ、家族にも評判でしたscissors     

| | コメント (2)

2009年9月28日 (月)

初めてのヤーコン茶作り・・・

ヤーコンを栽培始めて2年目、今年は栽培する量を増やした。
葉や茎でヤーコン茶が出来ることを知り、こちらを参考に作ってみることにした。

ヤーコンの効用は①血糖値が下がる②ダイエットに効果がある③コレステロールの抑制などだそうです。

1まずは葉を採ってきて、1枚づつ、両面を洗う。(量が多いとこれが結構大変です)Photo

2大きな蒸し器がないので、圧力なべで、重りがまわり始めたら火を止め3分間でやってみた。Img_0704

3冷めたら、絞ってざるに2日間干した。Img_0722 (カラカラになった)

4 160°のオーブンで15分(更にカラカラになった)Img_0723

5冷まして出来上がり・・・保存用の袋に入れたが、缶などに乾燥剤と一緒に入れるといいようですね。Img_0725

そして、早速試飲してみたのですが、量が適当でしたが、「苦い」
という表現がぴったりです・・・ウーロン茶などと混ぜて飲んだ方がいいみたいです(@Д@;この作業も根気が要りますねend

| | コメント (6)

2009年9月27日 (日)

油絵の個展を観に行く・・・

以前、ブログのお友達のスロー人さんの画友の方の個展が西区のクラフト&ギャラリー”風画”で開かれていることを知り、最終日ではあるが比較的近いので夫と一緒に行ってみる。Img_0717

以前、こちらで陶芸の先生の展覧会も開かれたこともあり、今でもお店の一部には先生の作品も飾られている。

さて、Img_0713 油絵はこのような感じに展示されており、ことのほか夫はこちらの絵を気に入ったようで、正面の富士山の絵や美瑛の絵を写してきた。
スロー人さんの画友のKさんは気さくな方で、現在の油絵の先生に師事された理由なども話してくれた。

又こちらは喫茶店にもなっており、久しぶりにゆっくりコーヒータイムとなった。Img_0716 オーナーから次回の陶芸展の案内などもいただいた。

この近くが花の丘公園となっておりImg_0718 、ここを眺めながら、産直販売所の2階が食事どころとなっており、こちらでランチして帰宅となった。

いつも草取りにおわれていたので、一時の安らぎの時間をいただいたようですm(_ _)mImg_0721

| | コメント (2)

2009年9月26日 (土)

遅くなってしまったが、ニンニクの植え付けも・・・

昨日から草取り名人の助けにより、だいぶ畑らしくなってきた。Img_0708

私が草取りした後より、きれいになるので、その間、耕運機でニンニクを植え付ける所を耕した。堆肥などをまいてから間もないけれど、ニンニクは8月から9月中旬位が良いそうで、昨年も9/10に植えていた。ちょっと遅くなってしまったけど、15㎝間隔で、深さ5センチぐらいに植え付けを済ませほっとした。Img_0706
畝の残った所に、ベビーサラダ・ミックス、サニーレタス、春菊、サンチュの種を播いてみた。

また、9/20に播いた大根(野武士)もどうやら、芽が出てきた。Img_0705

マルチの空いているところにに播いたパクチョイも発芽している。Img_0707

このところ、雨が降らず、土はカラカラで発芽するまでの水やりがかかせない。一雨欲しいですねup

| | コメント (6)

2009年9月24日 (木)

トレイ播きの玉ねぎの苗その後・・・

9/17にトレイに種まきした、玉ねぎは1週間経った。
発芽が揃ってきたので、昨日ぐらいから覆いを取り除いた。Img_0701 また、サラダ玉ねぎは3日後位に播いたので、まだ発芽が不揃いとなっている。

昨年よりはしっかりした玉ねぎの苗を目指しているのだが・・・さて、今後に期待しましょうup

先日、娘の旦那さんが栗を買ってきてくれましたhappy01Img_0698

さて、栗ご飯にしたいけどむくのが大変で・・・ネットで調べてみると、「簡単な栗のむき方」なるものが出ていて、沸騰したお湯に3分間で火を止め、触れるようになったら、ナイフでむくといいそうなので、早速やってみた。最初はむきやすいと思ったが、温度が下がると硬くなることが分かった。1時間以上ひたすらむきました。

また、むいた栗を大匙2の砂糖でまぶし、冷凍しておき、自家生のささげを茹で、もち米、酒、塩を入れ「炊き栗おこわ」となった。Img_0702

ちょっと、栗の形は壊れたが、甘みが程良く美味しい。孫にも評判の「炊き栗おこわ」でしたgood

| | コメント (6)

2009年9月22日 (火)

後半編(ハルシュタット~ザルツブルグ)2

続きですshine

9/13
Img_0587 ホテルはミラベル宮殿、モーツアルトが1773年に引っ越した住居に隣接した格調高いホテル。初めて手で押してあけるエレベーターにw(゚o゚)wImg_0588

朝早くミラベル庭園を散策・・・Img_0575 ミラベルとは(美しい眺め)という意味だそうで、宮殿は大司教ヴォルテ・ディートリヒが愛人サロメ・アルトの為に1606年に建設。1818年の火災の後、クラッシック様式で再建され、現在は市役所や図書館として使用。
Img_0580 あらっ、こんな服装の方も通り過ぎたimpact

改めて、全員で、ミラベル庭園に・・・ここで先生にサウンドオブ・ミュージックの最後の場面がここで撮られた場所と教えてもらう。Img_0590

もちろん、モーツアルトが17歳の時に引っ越したこの家にもImg_0597 ・・・オーディオガイドから流れるモーツアルトの曲を聴きながら、和んでいると、次のスケジュールの為呼ばれてしまった。

次は階段などを登り、ザルツブルグの街が一望できるメンヒスベルクの山の上にあるおしゃれImg_0621なカフェ・レストランM32で昼食・・・ホーエンザルツブルグ城も良く見えます。

Img_0617 
これからまた、電車で「きよしこの夜」が生まれた村オーベンドルフまで・・・Img_0624 メルヘンの世界のクリスマスへ誘ってくれImg_0630る、可愛い礼拝堂。

Img_0643 ザルツブルグでの最後の夕食の後、ミラベル宮殿の美しい大理石の間でのコンサートを聴くnotes
音楽の街ですね。あちこちでコンサートが開かれてるようです。

9/14ザルツブルグ~ウィーン

9/15早朝、成田到着(お疲れさま)

| | コメント (4)

2009年9月21日 (月)

後半編(ハルシュタット~ザルツブルグ)1

9/11
ちょっと、間が空きましたが、busでウィーンからハルシュタットに向かう。
途中、リンツで昼食を・・・Img_0499 野外だったし、やはりbeerが美味しかった~。

いよいよ美しい湖の街、世界最古の岩塩、ザルツカンマーグートの世界遺産などで知られるハルシュタットに到着。Img_0503

Img_0512 こちらでも競って窓辺のお花が美しいこと~。また、壁面いいっぱいに1本の洋ナシの木が面白かった。
その後、ホテル ハウス アム シーへ・・・Img_0534 こちらはリゾートホテルだが、なるべくお洒落してということだったがshine???Img_0527
そして、こちらの湖でとれるマスが大きすぎでw(゚o゚)w、スープも家庭的な味であった。

また、ホテルには和ませてくれるImg_0517 「ココ」ちゃんと猫ちゃんもいた。我が家の犬が「コロ」、ちょっと顔も似ていたので、嬉しかったhappy01

9/12
美しい湖なので、小雨だったが、近くを散歩・・・船倉でしょうか?Img_0541

Img_0538 偶然撮れた、湖畔を走る列車も気に入った。

busでザルツブルグに向かう途中、映画「サウンド・オブ・ミュージック」で主人公マリアとトラップ大佐の結婚式シーンに出てくるのが、モントゼーにある教区教会。ここで奇しくも結婚式を挙げる人びとに出会う。チImg_0546ロルの衣装が印象的bell

いよいよザルツブルグに到着し、ホテル ブリストル ザルツブルグへ・・・荷物を預けて、ゲトライト通りを通り、モーツアルト記念像から班に分かれ自由行動に・・・食事をしたり、買い物したり、デーメルでお茶したりと楽しい時間だった。

ホテルへ戻り、夕食は改めてシュティフツケラー・ザンクト・ペーターへ・・・創業はなんと803年「中欧最古のレストラン」修道院所有のぶどう畑から作られるワインが自慢。

ザルツブルグ名物で有名なザルツブルガーノッケールというスイーツをデザーImg_0569トに・・・甘いスフレで、何人かで分けていただきましたImg_0566delicious

 

今晩はこの辺で・・・またまた続きます。。。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

とりあえず、大根(野武士)の種まき・・・

帰国してから、1度畑は見に行ったが、所用でなかなか畑の作業が出来ない。
午後から畑へ行ってみると、取り残しの草は実がついている。早くこれも何とかしなくてはならない。
昨年は9/7に播いていた大根(野武士)だが、今年もこの残りだねを播いておこう。この辺は以前耕してはいたが、また草も生えていて、草を取り、シャベルで耕して畝を作る。30㎝間隔で4粒づつ播いて、いつものようにカーテン布をのせておく。Img_0696

隣の人参、葉がほとんどないのもある。良く見ると、人参につく例の虫が20匹以上Img_0695 coldsweats01これも急いで捕獲する。

そして9/1に、こんなに小さいブロッコリーなどを植え付けたが、中には消えたものもあったが大きくなってきた。Img_0697

白菜も大きくなってはいるが、ネットの中でもバッタが遊んでいるようだ。Img_0694 (虫食いが気になる)

追肥と草取りをしながら、苗が消えた所にパクチョイの種を播いておいた。

もう、夕日が沈んでしまった。トマト、オクラ、ねぎ等を収穫し、急いで帰宅する。

| | コメント (4)

2009年9月18日 (金)

憧れのウィーン(シュテファン大聖堂)での演奏(2)

続きです・・・

9/10
いよいよシュテファン大聖堂での演奏の日ですが、朝、歩いてクリムトの絵のあるベルヴェデーレ宮殿へ行く。Img_0418
トルコ軍からウィーンを救った英雄プリンツ・オイゲン公(1663~1736)の夏の離宮。
まさにベルヴェデーレ(美しい眺め)でした。

ホテルへ戻り、シュテファン大聖堂へ向かい、12:00より、練習の後、13:00本番・・・何しろ、オルガニストさんですら、ちょっとの音出ししかさせてもらえない、もちろん中の様子はネットなどは禁止ということで、画像などは出せませんが、アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツアルト)オルガンと女声3部の為のミサ曲(ラインベルガー)5曲をラテン語で歌ったが・・・ベンチで聞き入って下さっている方も見え、拍手もいただけ、感動の一瞬であった。

この曲は何度も練習を重ねてはいるが、言語習慣が違うということもあり、最後の最後まで、先生の注意を受けたが、果たして現地の方にどう受け取らたものだろうか。

でも、関係者からは「とっても、良かったです」とお言葉をいただけたようで、嬉しいです。そしImg_0668てこのポスターを各自記念にいただきましたが・・・またまた、横になって見ていただかないといけません。

今回の第一の目的の演奏が無事終わったことで、その後の食事の時のbeerは格別美味しかったです。

その後、地下鉄でウィーンが誇る世界遺産シェンブルン宮殿に行く。

ここはウィーンで最も観光客が訪れる所に納得です。時間があれば内部も見学したかったですが、美しい庭園を堪能しました。Img_0456

これから地下鉄バスを乗り継いで、ウィーン北部のハリンゲンシュタットへ・・・ここはベートーベンのImg_0472 こんな案内図もあったが、ここには行かず、この近くのワイナリーのお店で夕食 を・・・Img_0475 今晩は更に・・・Img_0483 ここにも行きましたねsleepyそしてお休みなさい sleepy

| | コメント (6)

2009年9月17日 (木)

今年も玉ねぎはトレイ播きで・・・

昨年初めて玉ねぎのトレイ播きに挑戦し、細いながらもまずまずの玉ねぎが出来たので今年もやってみることに・・・

確か、昨年は9/18に播いていましたね。昨年と違うところは種まきが上手なmaoさんにアドバイスしていただいたことを参考にやってみます。
種まき土も色々あるようですが、タキイのが手に入らないので、種まき培土を、これにしっかり水を混ぜてこれでもかとトレイに詰め、少しへこみをつけ、そこへ種をまき、覆土は5㎜程度でやってみました。
<この辺が違うところです。昨年は乾いた土をかさかさにに入れていました。>

また、こちらでは手に入りにくいと頂いた種、早生のチャージⅡとネオアース+いつもの泉州中高黄を最後に新聞紙で覆い・・・Img_0671 あっ、サラダ玉ねぎの種もあるのに、トレイが足りないcoldsweats01急いで買いに行ってこよう!!

| | コメント (4)

2009年9月16日 (水)

憧れのウィーン(シュテファン大聖堂)での演奏(1)

お久しぶりですsign03
9/8~9/15までオーストリアのウィーンからハルシュタット、ザルツブルグへと移動し、演奏旅行となった。

しばらく前に、このお話を先生からお聞きした時は本当に実現できるのか半信半疑でしたが・・・いよいよ現実となったのです。
まず、ウィーンに3泊(ホテル アム コンツェルトハウス)、総勢37名それを率いる先生のご苦労はさぞ、大変だったことでしょう!!Img_0312

9/8
さて、夕食はオペラ鑑賞の方を除いて、路面電車などに乗り、市庁舎の地階にある落ち着いた雰囲気のレストランで・・・機内食の後だったので、美味しかったのに残念なことに完食は無理deliciousImg_0322

9/9
この日は音楽大学をお借りして12:00まで練習・・・昼食後班に分かれて、美術史美術館へ、こちらも厖大な絵画に圧倒され、他のコレクションもあったのにお茶して、急いで買い物して集合場所のシュテファン大聖堂へ・・・Img_0354 なかなか全景を撮るのは難しい!!明日の下見をしながら中を見学(左)。

のんImg_0396びりしてはいられません。夕食の後コンサート、オペラ鑑賞のグループに分かれ、私は学友協会ホールへ(ここはニューイヤーコンサートの会場として有名な黄金のホールで・・・聴きなれた曲が多く楽しかった。Img_0386

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この辺で続きはまた後にしましょう!!

| | コメント (4)

2009年9月 6日 (日)

さつま芋(黄金千貫)は意外に大きくなっていた・・・

涼しくなってきたとはいえ、日中は暑い日が多い。
久しぶりに朝早く畑に行ったが、だんだん日の出時間が遅くなっているようだ。

まだまだ、草取りは続き・・・アスパラの半分ぐらいが終了した。
この間、植えた、芽キャベツ、キャベツ、ブロッコリーは起き上がってきたのもあるが、切れて跡形もなくなっているのもあったcoldsweats01余分な苗を補充してみたが、小さすぎる苗は難しい。

購入した、白菜、カリフラワーは流石に根付いているようだ。

そして8/24にさつま芋を掘ってみたときは、何処を見ていたのか、見当たらなかったさつま芋(黄金千貫)を掘ってみると、意外と大きくなっていた。Img_0291 3個で1㌔以上あったので、まずまずの大きさのようだ。
このさつま芋は昨年から栽培を始め、見た目はちょっとなのですが、ほくほくして美味しいですgood

その他の収穫はこちら・・・夏野菜も終わりに近いがトマトが意外に最後まで頑張っている(・∀・)イイ!Img_0292

| | コメント (6)

2009年9月 2日 (水)

第15弾焼き上がり・・・

以前に作っていた香炉が焼き上がった。
これは香りつきの蝋燭をたくさん頂き、そのまま使うのはちょっと不安定なので作ってみた。

Img_0287 赤土を使い、玉作り+ひも作り

香炉のサイズ・・・直径11㎝(ふとい所)⇔7㎝、高さ7㎝

釉・・・乳白

もう1つは葉っぱのお皿

赤土・・・タタラ作り

素焼きの後撥水剤で葉脈を・・・

釉・・・乳白+織部(確か)

やはり、葉脈が強く出過ぎてしまった。次回気をつけよう!!Img_0286

そして、実際に蝋燭を灯してみると、こんな感じに・・・さて、我が家ではどんな時に使おうかしらsign02

| | コメント (4)

2009年9月 1日 (火)

台風一過の畑・・・

台風11号は千葉、茨城方面の方は風雨が強かったようですが、こちら埼玉は気温が10月位とだいぶ下がり、雨が多かった。

今日はうって変わって、気温も上がり、まさに台風一過のお天気となった。
畑の、枝豆や茄子の苗が風で多少倒れていたが、大した被害はないようだ。
暑いけど、キャベツなどより、2~3日遅く播いたブロッコリーも植えてしまおうsign03Img_0284

一昨日、防虫ネットをやってなかった所に、アーチと防虫ネットを購入して、設置する。Img_0285

キャベツ、芽キャベツ、白菜は寝たままでまだ起き上がってない。

ふと見ると、近くの長ナスを頂いた農家の畑の所に9月中旬ごろ、白菜の苗(1本50円)の予約をどうぞ・・・と張り紙があった。
白菜の苗の購入は少し早まったようだthink

| | コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »