« 鳥のたまり場になってるのかも・・・ | トップページ | 第5弾焼き上がり!! »

2009年2月14日 (土)

母との別れ・・・

12月初めより、母の体調が悪くなり、北本市の病院に入院していた。その間、病状も一進一退を繰り返していたが、入院2ヵ月ちょっとの2月8日に83歳で亡くなった。

今まで、両親が揃っていたというのも幸せなことでしたが、2ヵ月ちょっとの間、たくさんの方にお見舞いして貰ったり、弟、弟の奥さん、妹、私と交替で、母のもとで過ごせたことは、最後の親孝行をさせてくれたようで、胸をなでおろす感もある。

そこで、ちょっと母のことを振り返ってみると、父が勤めの傍ら農業をやっていたので、母は一手に農作業を・・・小さい頃はよく家の手伝いをしたことを思い出す。私が結婚してからはお米や野菜を父と一緒によく持ってきてくれた。

何年か前から、弟夫婦のもとで、穏やかに過ごしていたが、一昨年に動脈瘤がみつかり、3月に動脈瘤および、人工弁の設置の手術を・・・その後、胸骨のワイヤーの外れで再手術と乗り越えてきた。昨年6月にはは少しでも歩けるようにと、股関節の手術も受けリハビリにも励み、デイ・サービスにも行けるようになっていたのだが・・・この度は力が尽きてしまったようだ。

2/9に納棺、2/12にお通夜、2/13葬儀、告別式と昨日最後の別れとなった。菩提寺は実家の目の前にあり、小さい頃遊んだり、高校の時は同級だった住職の読経で安らかにと祈っている。

|

« 鳥のたまり場になってるのかも・・・ | トップページ | 第5弾焼き上がり!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様のこと、心からお悔やみ申し上げます。
この所、ブログの更新ピッチが長かったので、もしや
お母様の看病では・・と思っていました。
いろいろな闘病をされて回復に向かっていたとのこと、
返す返すも残念なことでしょう。
でも、ご兄弟やご家族で精一杯の看病をしたことで、
十分な親孝行が出来て良かったですね。
私も昨年、母の死を経験して、深い悲しみは十分に
判ります。
ご両親が今までいてくれたことだけでも、良かったことと
思います。
悲しみは時間と共に薄れていきますが、当面は母上と一緒に
過ごした日々や、数々の思い出に浸るのも良いと思います。
それも供養の一つだと思います。
早く立ち直られて、畑仕事や、陶芸や、テニスやゴルフや
そして、ブログに精出せることを願っています。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: スロー人 | 2009年2月14日 (土) 23時33分

スロー人さん☆おはようございます☆

早速、ご丁寧なお悔やみのお言葉を戴きありがとうございます。

スロー人さんも昨年経験されましたように、今色々な思いでに浸っているところです。

幸い、入院中も最後の何日か前まで意識がしっかりしており、作ったお皿を使ってもらって、ことのほか喜んでくれたり、「コロ」の写真を見せたり、話したりもできました。

これからは今まで、滞っていたブログの更新、趣味等を再開していきたいと思っております。

これからも、よろしくお願い致します。

投稿: よびばあ | 2009年2月15日 (日) 09時31分

Beeです

お母様・・・
どうコメントを書いていいかわかりませんが

お悔やみ申し上げます

よびばあさんのブログを拝見して、最後の親孝行をさせてくれたようで、胸をなでおろす感もある。

よびばあさんがこのように感じているようにお母様も安心して眠りについた事と思います。

上手く自分の気持ちをよびばあさんに伝えられなくて申し訳ありません、コメントを書くのもやめようかとも思ったのですが、ブログに書いてくれたよびばあさんに、僕もお母様のご冥福をお祈りしている事を伝えたくコメントを書きました。


投稿: Bee | 2009年2月15日 (日) 18時44分

Beeさん★こんばんは★

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

こんな時ブログに載せるべきか迷うのですが、これも私の一部分としてお許し下さい。

Beeさんのお気持ち十分過ぎるほど伝わってきますよ。

人はいつかは別れる時があるんですね。なぜか、この看病の時間が別れを準備させてくれたようで、心残りが少なくてすみました。

これからはいつものようにブログの更新させていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿: よびばあ | 2009年2月15日 (日) 19時58分

前からお母様の調子が悪いと言われていたので、少し前からブログの更新の間隔があいたらもしや?と心配していました。
普通の記事が更新されホッと胸を撫で下ろしていました。
でもとうとう・・・お悔やみ申し上げます。寂しくなられましたね。
私は昨年秋に祖母が亡くなりました。母は気丈にしていましたが、近所の人に「お母さんをよく見てあげてね」と言われました。何となくよびばあさんと重なるところがあります。私は何の役には立たないですけど。
うまく言えませんね。こんな時、自分の文章力のなさに腹が立ちます。

これからも、野菜作りや趣味のブログを楽しみにしてます。


投稿: mao | 2009年2月15日 (日) 21時55分

心からお悔やみ申し上げます。
 
ワタシも母を亡くしていますが、当たり前だと思っていた存在の大きさを痛いほど感じた記憶があります。
 
手術、リハビリ等、お母様も大変だったと思います。天国で痛みのない安らかな時間を過ごされること願っています。
 
 

投稿: りんた | 2009年2月16日 (月) 08時16分

maoさん☆おはようございます☆

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

maoさんは昨年お祖母ちゃんを亡くされてたのですね。お母さんはmaoさんが近くにいらっしゃるので、どんなにか心強いかと思います。

入院中は色々なことを母と話すことが出来たのが救いだった気がします。

だんだん畑も忙しくなってきますね。これからもよろしくお願い致します。

投稿: よびばあ | 2009年2月16日 (月) 08時53分

りんたさん☆おはようございます☆

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

りんたさんもお母さんを亡くされていたのですね。
私はこの年齢で両親が揃っていたのは有難かったのですね。

この2年間入退院が多く、やっと楽になれたのかと安堵の感もします。

これからも拙いブログですが遊びに来てください。

投稿: よびばあ | 2009年2月16日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥のたまり場になってるのかも・・・ | トップページ | 第5弾焼き上がり!! »