« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

防犯ボランティアその後・・・

今年の2/9に防犯ボランティアに参加して以来、10ヵ月程経過した。先頃、”防犯ボランティアパトロール会議のお知らせ”が届き・・・

日頃の活動からの意見、要望の聴取と慰労を兼ねた会議ということで、昼食も戴けることとなった。活発な意見もだされ、有意義な会議だったように思う。

ただ、残念なことに、これまで、空き巣などの被害はなかったのだが、つい少し前に、空き巣の被害が発生してしまった。

ところで、私自身の活動は寒い間は何とか活動出来ても、家庭菜園が忙しくなりだすと、草取りなどに追われ、夫のみの活動となっていた。最近になって、家庭菜園も一段落となり、5、10日だけ活動している。Img_3647 (今日は5名で、約1時間を・・・終わる頃には体も温まってくる)

| | コメント (2)

2008年11月29日 (土)

ブロッコリーも初収穫

コーラスの帰り道、畑へ寄ってみる。雨上がりのため、土もまだ湿っていた。

玉ねぎの苗の消えたところへ余った苗を植え付けたり、さつま芋の蔓を短く切って、アスパラガスの上にのせておく。少しは寒さを避けてくれるだろうと、昨年からこの作業をやっている。Img_3646

まだまだ、一部だけなので、これからもこの作業は続きそう!!

そして、カリフラワーに続いて、たぶん、8/6にKさんに戴いた苗を植えていたブロッコリーを初収穫となる。Img_3644 家で計ったら、420gでカリフラワーに較べるとちょっと小さい。このあとはまだ、蕾も見えず、暫くお待たせとなる様子に・・・貴重なブロッコリーですimpact

Img_3645 あっという間に夕暮れ・・・人参、大根、ねぎ、サラダほうれん草などを収穫して帰宅となる。

| | コメント (6)

2008年11月26日 (水)

えっ、こんなに・・・

しばらく前から、台所の流れが悪いので気になっていた。汚水ますを開けてみても、素人ではなかなか大変そうだ。家を購入してから20年以上経つが排水管の掃除は一度もやってなかった。

思い切って、ネットで検索して調べたF社にtelephoneしてみる。午後来てくれることになる。見積もってもらうと、63,000円(消費税込)予想より高いが、なかなか機会がないので、この際やってもらうことに・・・

やはり、排水管が詰まっている模様、高圧洗浄や、中からのお湯を貯めて流すなどで、約2時間半、業者の予定時間より永くかかったようだ。Img_3643

そして、この副産物がこちらです。(めったに見れるものではありません)固形石鹸のようなものや木の根っこなど。木の根っこは3年位すると、また伸びてくるそうだcoldsweats01

とりあえず、流れもよくなり、快適になったのだが、人間の体も長年経つと、血管の中は多かれ少なかれ、似たようになるのだろうか!?ちょっと、考えさせられる一日でした。

| | コメント (6)

2008年11月25日 (火)

鬼ゆずマーマレード作り

先日、陶芸教室の先生に戴いた鬼ゆずとTばあちゃんが戴いた分を合わせ4個(約2キロ弱)を使って、圧力鍋で、夏みかんの要領で”鬼ゆずマーマレード”作ってみることにする。

Img_3638 半分に切ってみるとこんな感じで、中の実はちょうど、グレープフルーツのよう!!これを実と皮に分けて、房を取る。Img_3639 (実の量は少ないですね)

皮を4つわりに切り、圧力鍋で2分加熱し蒸し時間10分、茹で汁を捨て、水の中へ入れ、冷めたら薄切りにし、水洗いし、絞っておく。Img_3641

さて、砂糖の量を迷うのですが、この量で約900g用意し、圧力鍋に実と砂糖の一部を入れ、水分が出るまでかき混ぜる。その中に皮と全部の砂糖を入れ、再度圧力鍋で加熱2分、蒸し時間10分、ふたを開けて煮詰める。ここでちょっとではあるがこげを発見!!鬼ゆずは水分が少ないことに気がつく。その後、お湯を100cc加えて煮詰めたが、圧力なべに入れる時点で水100cc位入れるべきでした。

そして、出来上がったのがこちらです。Img_3642 まだ、容器が足りなくて、あと2瓶位は入りそうです。ずいぶん量産出来るのにびっくりです。味はというと、夏みかんのマーマレードとゆず茶とを合わせたような味でしょうかsign02

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

12/8追記

改めて、陶芸の先生より鬼ゆずを戴いた。Img_3676

先生は中の実の房を取り除かず、作ってみたそうで・・・今度は堅いところだけ除いて、全部を入れてみた。2、5キロ位で砂糖1、3キロ水を300cc程入れ、後は圧力鍋の使い方は以前と同じで・・・なめらかに仕上がった。

瓶の煮沸を15分、マーマレードの出来上がりを熱いうちに入れ、軽くふたをし、鍋に瓶の半分ほどの水量で20分沸騰させ、瓶のふたを閉め反対にし、冷めるまでそのままで出来上がり。

Img_3679

今回はこげも作らず、なめらかに出来たようです。

| | コメント (4)

2008年11月24日 (月)

畑の冬支度とカリフラワー初収穫

午後からrainの予報に午前中から畑へ・・・まずは空いている所を凍らないうちに耕運機で耕しておこう!!Img_3633

落花生やさつま芋のあとは取り残しが出てきます。すかさず、カラスや鳥がやってきて食べてます。

ヤーコンの葉も黒ずんで・・・茎はまだ青いのでImg_3634 、もう少し置いてもよさそうだが、思い切って刈り取り、土をかぶせ、もみ殻を乗せ、ブルーシートをかけておいた。掘り起こし、穴を掘り入れておく方法もあるらしいが、量も少ないし、簡単な方法で、様子をみよう。(美しすぎるブルーシートでごめんなさい)

里芋は種用だけは崩さずに堀り、穴を掘り、もみ殻を敷いた中に入れ、土をかけておいた。Img_3635 その他は掘り起こさず、土を被せただけ、おそらく今年中には使い切る量のようだ。

もう、パラパラとrainも降りだした。8/30に植えたカリフラワー(スノークラウン)が大きくなってきたので、初収穫してみよう!!Img_3636 きれいな白です。家で計ってみると1キロ弱ありましたhappy01

| | コメント (6)

2008年11月23日 (日)

落ち葉&じゃが芋堀り

お天気もよくテニスコートへ行く。テニスコートでは仲間が落ち葉を集めてくれていた。それを袋に入れ、carまで運んでくれた。(有難い!!)

4セット、ゲームをした後、この落ち葉を畑まで運ぶ。Img_3629

今年は家の落ち葉も堆肥にと思っていた矢先のことで、嬉しい。これから、どんなふうに堆肥づくりをしたらよいのか、考えなくてはいけないthink

あまり、時間がないので、9/1に1キロばかりの種じゃが芋(出島)を植えて、11/11に試し掘りをしたが霜げてきたので、全部収穫する。全部といっても僅かなので、簡単!!約3キロ位でしたが、初めての栽培で、マバラな出方だったわりには、満足です。

来年は秋じゃがいもの特性を考慮し、仮植えなどをやってみたい。また、土寄せもやらなかった・・・反省すべきことが多いImg_3631

Img_3632 今日も畑からの夕日を見て帰宅する。

| | コメント (4)

2008年11月21日 (金)

初霜か!?

今朝、美容院に行く時、木陰の方に霜が降りているのを見かけた。

昨日まで、何ともなかったコリウスも黒くなってきたようだ。

午後、畑へ行くと青々としていたヤーコンも黒ずんで、里芋の茎も萎れている。そうだ、茄子、ピーマン、バジルも片付けよう!!

畑には枯れた野菜の枝などが、山積みになっている。風も強くないので、やむなく燃やそうthinkせっかくなので、焼き芋もやってみようupさつま芋に新聞紙を巻き、ホイルをして、約1時間位・・・もう、暗くなってきた~。Img_3624

黄金千貫なので、色は良くないが、ほくほくして美味しい~。Img_3625

最後に収穫のしし唐やピーマン、茄子など・・・固いかもしれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆Img_3627

ところで、この間のヤーコンの残りと菊芋、人参、大根の皮でキンピラを、シャキシャキと美味しかった。

また、大根をスライス、長ネギの千切りを水でパリッとさせ、サラダほうれん草などを入れ油揚げを焼き千切りにし、乗せ、鰹節をたっぷりかけ、ポン酢にオリーブ油を少し混ぜて、かける。さっぱりしてgoodでした。

| | コメント (6)

2008年11月20日 (木)

思いがけず百匁柿を・・・

朝、友人から「百匁柿で干し柿にしない?」とtelephoneがある。戴き物らしいのですが、分けてくださるとのこと、喜んで戴いてきましたbicycleImg_3619

先日、ブログのお仲間も甲州百匁柿を干されていて、羨ましく思っていた矢先、初めて干し柿に挑戦です。

洗って皮をむき、中には甘そうなのを試食・・・甘~い!!干し方の見本もつけてくれ、干しやすいように、ヘタの上にImg_3621 枝を残してくれてるんですね(・∀・)イイ!

何処に干そうか、ちょっと迷った末、洗濯物を干す近くに短い竿を用意し吊り下げたImg_3620_2 。ちょうど寒くなり、乾燥させるにはいい時期かもしれない。暮れからお正月にかけて出来上がるのが楽しみになってきました。Mさん(._.)アリガト

| | コメント (4)

2008年11月19日 (水)

鬼ゆずとヤーコン

午前中陶芸教室に行ったら、玄関にたくさんの鬼ゆずが置かれていた。お知り合いから戴いたらしい!!

帰りにそれを戴いてくる。Img_3615 大きい方が638gもあり、普通のゆずと較べたら、かなり大きい。皮をジャムにすると、美味しいそうで、眺めたらジャムを作ってみようsign03

午後、畑へ行き、これから寒くなる予報に、サニーレタス、サンチュに不織布をかける。

隅の方に植わっているヤーコンをのぞいてみる。Img_3616 まだ葉は青々としている。ヤーコン芋は寒くなるほど甘味が出ると聞く。ちょっと掘ってみると、1本だけ芋が見えたので、試し掘りをしてみる。Img_3617 見た感じはさつま芋のよう~。

味見をしたいので、サラダに入れてみる。Img_3618 4月に戴いた時には、梨のように甘かったが、まだそんなに甘味は出てないようだ。

もう少し、このままにしておこう!!

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

11月 のゴルフは・・・

先月はいつものM夫人が膝の故障で参加できなかったが、無事回復し、大宮ゴルフコースでラウンドとなったgolf

今日は小春日和、そしてコンペもあったりで、女子の更衣室は一杯になり、男性の更衣室の仕切られた所のロッカー使用となる。

朝のパター練習場で、ふと見ると柿の木が二股に分かれて、それぞれ実をつけているのを発見・・・Img_3603 面白いので撮ってみたimpact分かりますかね!!

ゴルフの方はというと、ちょっと残念なことに、またまたいつものパターンに逆戻り、ちょっと自信がつきかけた、アプローチの失敗もあり、反省~(´・ω・`)ショボーンImg_3604

途中で、キュウイの棚のように、蔓になっていてこのような実の集まりになった植物・・・いったい何sign02キャディさんに聞いても分からない。???で帰ってくる。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その後、さいたま新都心から歩いて7分のところにある、アルピーノ村にある素敵屋さんに・・・ちょっと早い忘年会、それにM夫人の快気祝い、その他もろもろということで、忘年会・会食プラン楠プランを・・・まずは前菜Img_3607 Img_3608 盛り合わせ

エスカルゴブルギニヨンはフランスパンと一緒に・・・美味でしたdeliciousImg_3609_2

兵庫・居組港直送紅ズワイガニのコロッケサラダ添え、とろろキャベツのシューファルシー&和牛ロース肉のグリルあさつきソース、ご飯、お漬け物、シャーベット、コーヒー等で、なかなか画像は全部載せられませんが、いずれもgood椅子や器、ガラス器に至るまで、作者の気持ちが伝わってくるようでしたhappy01

また、小布施のワインも美味しかった~。Img_3613

| | コメント (6)

2008年11月16日 (日)

大根(野武士)、晩抽サラダあかりを初収穫してみる。。。

久しぶりに畑をのぞいてみると、このあいだ補充した玉ねぎ苗であったが、又別のところが、抜けていたcoldsweats01やはり、苗が細いのが原因のようだ。

ところで、9/7に種まきした大根(野武士)見た限りでは、そろそろ収穫してもよさそうだ!!Img_3596 太さはまあまあだが、先が二股に、長さもそんなに長くはないが、でもこの位が使いやすいのかもしれない。

また、10/2に種蒔きし、初栽培の晩抽サラダあかりはよく発芽したのだが、下がモグラの通り道になったらしく、その部分は成長が悪いが、その隣のルッコラと一緒に初収穫してみる。Img_3597 今晩早速、サラダで食すことに・・・手軽に利用出来、便利ですね。

大根はCOーOPのレシピでスペアリブのリンゴジュース煮をヒントに煮込んでみる。

もってのほかも収穫していたので、この間きれいにした、エゴマを摺って、酢の物にしたdelicious

Img_3600

| | コメント (6)

2008年11月14日 (金)

"歩きたくなるまち秩父”モニターツアー2日目・・・

朝起きて、外の景色をみると、何と素晴らしいImg_3554 !!

朝もやたなびく、この辺独特の景色にうっとりですsunそして、昨日に続き小春日和で暖かいup

朝食をとり、9:30出発・・・これから秩父銘仙館へImg_3557

銘仙は明治期に縞柄の流行にのって秩父地方から関東一円に広まり、大正から昭和初期に工場で大量に生産され、安価な銘仙が出現、我々にもどこか懐かしい織物です。Img_3561

また、藍染の体験もでき、楽しい一時となったようです。

Img_3565_2 Img_3564

そのあとは秩父の街を案内してくれるガイドさんと一緒に普段はあまり見られない、路地裏などを歩き、Img_3571_2 有名な亀石、12/3秩父夜祭の会場となる市役所Img_3574 (山車の形に似てる)

Img_3577 こんな干し柿の様子も見られ・・・Img_3578

買継商通りや秩父にもこんなパリーがあることを知りました。

最後に秩父神社で左甚五郎のつなぎの龍や、子育ての虎などをみて、こちらでお酒の試飲もさせてもImg_3589らい、

昼食はほっとすぽっと秩父館で、こうんな可愛いお弁当「おらがほうじゃこうだよ」だそうです。Img_3591_2

最後にモニターツアーということで、こちらでインタビューを受けて解散~。

いつもは体験できないもりだくさんのツアーで、大満足の旅でした。その上今日は埼玉県民の日 ということで、西武線全線1日フリー乗車券460円も利用しちゃいました(・∀・)イイ!

| | コメント (4)

2008年11月13日 (木)

"歩きたくなるまち秩父”モニターツアーに参加してみる!!

ほんの数日前に"歩きたくなるまち秩父”のモニターツアーに参加してみない?と友人に誘われる。とりあえず、このツアーを検索してみると・・・ノルディックウオーキング体験、関節予防講座、小鹿野市街、秩父街中散策などがあるようで、面白そう!!

実は堆肥ヤード見学会に申し込んでいたのだが、急遽キャンセルし参加する。

集合場所は西武秩父へAM11:00当方からは行きにくいのだが、乗継を繰り返し、約3時間弱で到着(特急を使うと30分位短縮できたようだ)同じ県内でも結構時間がかかるものだthink

西武秩父駅にはこのツアーの担当者Kさんが出迎えてくれマイクロバスに乗り込み小鹿野方面にある、ミューズパークへ面積が189haもあり、今、銀杏がきれいなところだ。Img_3541 Img_3545

ここでノルディックの講師の方からポールを背の高さの70%の長さに調整してもらい、ストラップの装着の仕方等を習い実際に歩いてみる。

昼食は弁天茶屋というお蕎麦屋さんImg_3547 ・・・このほかに地場産のお蕎麦がついた、豪華昼食に大満足。。。

そのあとはバスで両神温泉薬師の湯を拠点に国民宿舎両神荘の周りを約1時間位、実際にノルディックウオーキングを・・・Img_3548 多少高低差のあるところだが、この歩き方は負担が少ないようだ。

このあとが重要なストレッチの時間・・・関節予防講師により入念なストレッチを

バスに乗り、今度は小鹿野の街を散策・・・小鹿野歌舞伎なども催される、懐かしい感じの街であった。ここで江戸時代そのままの製法とかいう古代羊羹を購入。。。

いよいよ、今晩の宿は彩の森カントリークラブ内にあるホテル・・・ここではNPO法人骨・関節研究会による関節痛予防講座を・・・これから膝や股関節が心配な年齢なので、真剣になる。1度では分かりにくいところもあったが、なかなかいい講座であった。

Img_3553

夕食は和食、洋食、ステーキの3種類のメニューからの選択で、秩父のワインで乾杯し、楽しく有意義な1日でしたhappy01

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

エゴマのその後は!?

11月初めに乾燥させたエゴマを叩き、しばらく、他の作業に追われていたが、この後の作業がなかなか取り掛かれなかった。枯葉や色々なゴミがたくさん入ってどうしたらよいか分からないsign02

本当に手探りの感じで・・・とりあえず、少しだけ洗ってみよう!!水に入れるとゴミも一緒に浮いてくる。それをすくって、乾燥させ、乾いてから、ゴミだけを飛ばし、更に棒などを取り除き1部完成させた┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~Img_3538

まだまだ、後が続き、今度は網でふるってから洗ってみたが・・・Img_3536 この作業は結構辛抱がいるものだ。

そして、このエゴマを普通のゴマのように炒って、すり鉢ですり、最後の空芯菜でエゴマ和えを作ってみる。Img_3535

Img_3539 ウーン、ちょっとこのエゴマは普通のゴマと 較べたら、固いようだ。

最近、知ったことだが、3種類ぐらいエゴマの種類があるらしい。これは韓国産で、葉食用みたいだ。でも食べられないこともないというのが、感想である。実際、こんなに消費できるだろうかsign02

| | コメント (2)

2008年11月11日 (火)

秋じゃがいもも掘ってみる。。。

今年初めて秋じゃがいも(出島)を9/1に植えたのだが、何だか腐ってしまいマバラな出方になっていた。11月も半ばになるので、3株程を試し掘りしてみる。小さいのが多い!!Img_3533 思い返せば、土寄せもしてなかったので、この結果は仕方ないですね。春のじゃが芋もあと少ししか残ってないので、新じゃがは嬉しいですup

Img_3532 また、夏の間は草丈が背丈以上になり、畑の片隅の草置場に追いやられている菊芋も芋が出来はじめている。

今晩は早速、牛蒡と一緒にキンピラにして食した。薄くスライスしてサラダに入れても美味しいですdelicious

今回は芋シリーズで3種目は里芋・・・Img_3531 今年はまずまずの出来で、1本掘れば1回分は十分の量が収穫できてます。元肥と土寄せが良かったのかもしれない(・∀・)イイ!

| | コメント (4)

2008年11月10日 (月)

11月のお楽しみ料理教室

また、お楽しみ料理教室の日がやってきました。いつもと違うのは孫が土曜日学校公開日だったので、本日は代休・・・一緒にお料理教室に行きたいとのことで、連れていく。またいつものT先生が都合が悪く、S先生に変更になる。Img_3530

そしてメニューは*生ショートパスタ クリームソース *鶏肉のカチャトーラ *カップdeモンブラン今回どれも取り上げてみたいのですが、生地を、耳たぶのように(オレキエッテ)作ったので、こちらのレシピを紹介します。

Img_3529 *生ショートパスタ クリームソース 

材料

{セモリナ粉(なければ強力粉)・・・200g塩・・・小1/3 オリーブ油・・・大1 温湯(40度位)・・・100cc強} バター・・・大2 にんにく・・・1/2片 玉ねぎ・・・1/2個 ベーコン(塊)・・・50g じゃが芋・・・1・1/2個 小麦粉・・・大2 ブイヨン・・・1個 白ワイン・・・50cc 牛乳・・・2C 生クリーム・・・50cc 粉チーズ・・・大1~ 塩・胡椒・パセリ

<ショートパスタを作る>

①ボールにセモリナ粉と塩を入れよく混ぜたら、オリーブ油と温湯を入れてひとまとめになるように煉る。なめらかになるまで10分程練り、ラップをして30分ねかせる。

②成形してショートパスタを作る。

<クリームソースを作る>

③にんにくは、みじん切り。玉ねぎは半分に切り、横も半分に切り、薄切りにする。ベーコンは角切り、じゃが芋は皮をむき、4つ割りにし、4ミリ幅のいちょう切り。水につけてから水気を切る。

④大きめのフライパンにバターとにんにくを入れ、火にかけ、ベーコン、玉ねぎを入れ炒める。玉ねぎが透き通ったら、じゃが芋を加え、更に炒める。弱火にし、小麦粉をふり入れ、具材にからめるように炒めたらワインを加え溶きのばす。牛乳を2回に分けて加え、砕いたブイヨンを入れ、弱火でかきまぜながら10分位煮込む。

⑤とろみがついたら、生クリーム、粉チーズを加える。塩、胡椒で味を整える。

<茹でて仕上げる>

⑥たっぷりの沸騰湯に塩を加え、ショートパスタを茹でる。ゆで上がったら、クリームソースに入れて加え、塩、胡椒で味を整える。

⑦器に盛り、パセリのみじん切りをちらして仕上げる。

孫もそうだが、私も今回初めてパスタを手作り、しこしこした生パスタを味わった。時間があったら、また作ってみたいね(・∀・)イイ!

| | コメント (2)

2008年11月 9日 (日)

7月播きの人参収穫・・・

1日中、どんよりとしたお天気に・・・気分転換にtennisコートに行ってみよう!!3セットをやると体も温まってくるhappy01

その後、畑へ行って、白菜や、ブロッコリー、春キャベツなどの追肥をする。

ふと、この間植えた玉ねぎをみると、すでに5~6本、鳥?に食べられたように千切られていた。追加で植えておかなければなりませんねcoldsweats01

追肥をしながら、7月に播いた人参をみると、ちょっと大きくなっている気配に抜いてみる。Img_3527 形はよくないけど、結構太くなっていた。これからどんどん(たくさんはなかったけど)収穫しようup

その他、春菊、青梗菜、茄子などを収穫して帰宅する。

| | コメント (4)

2008年11月 8日 (土)

今年も食用菊(もってのほか)摘み取りを・・・

午前中は孫の学校の公開日だったので夫と一緒に行ってみる。11/18に持久走があるので、休み時間は校庭を走っていた。図工の授業では版画を制作中でした。できれば給食の様子をと思ったが、午後からコーラスもあったので、そのまま帰宅する。

コーラスの帰り道、畑へ寄ってみる。Img_3521 まだまだ先かと思っていたブロッコリーは1本だけは花蕾が出てきていた。

Img_3523 カリフラワー(スノークラウン)も蕾が見え始めてきた。

又、この時期になると、 食用菊(もってのほか)がImg_3524 最盛期となっているので、摘み取りを・・・

今晩、早速茹でて酢の物にして食してみる。Img_3525 (なかなかこの季節ならではの食材ですね。

| | コメント (2)

2008年11月 6日 (木)

玉ねぎの苗細いけど植え付けを・・・

明日からrainの予報に、家からトレイで育てた玉ねぎの苗を持ち出し、畑へ・・・玉ねぎ予定地はまた小さい草が出ているので、耕運機で耕してからベットを作り、マルチをはる。そういえば、昨年は11/9に植えていましたね。

Img_3509 これが苗ですが、細いです!!だいたい2ミリ位でしょうか。Img_3510 最初は抜き方を上から割りばしで取っていたが、裏から割りばしで押すと、きれいに取れましたup(この画像は最初の抜き方で失敗)

Img_3511 1畝が295本植えられるので、薄暗くなるまでかかって、1畝終了です。Img_3512 畑でうまく成長してほしいです。

まだ、ご近所の方から頂く予定の玉ねぎの苗もあるし、赤玉ねぎの苗もあるので、今年は昨年の2倍位の量になるかもしれませんね。

| | コメント (4)

2008年11月 5日 (水)

第2弾焼き上がり!!

陶芸教室に行くと10月に作ったお皿が焼きあがっていた。焼き上がりを見る瞬間は嬉しいものですね。

Img_3502_2 赤土で埋め込みを使って、ちょっと深めの皿を3枚、残った土で小皿2枚(以前作って、使い勝手がいいので)

Img_3503 白土を使って玉作りでどんぶりを作ったが、高台をつけるのは本当に難しい。外側は削りで、上の方に銅青釉で模様を描いて、その上に透明釉薬をかけたが・・・何だか、下に穴を開ければ鉢みたいだと言われてしまった。

画像の下は孫に作った、うさぎの箸置きですsign03喜んでもらえるかな~。

どんなに不出来なものでも、自分の分身みたいで、可愛いものですね。どんどん使ってあげよう。。。

| | コメント (4)

2008年11月 4日 (火)

エゴマ叩きもあったのだ・・・

畑で乾燥させていたエゴマもだいぶ乾燥してきました。これを叩いて実を出す作業があったのです。Img_3498

タライのような入れ物にビニールを敷いて叩いたのですが、エゴマの枯葉がたくさん入って、わけが分からないように・・・まだまだ、これを取り除く作業が必要なようです。ひとまず、エゴマは片付けを・・・

次は昨日の続きの落花生のもぎ取り作業がようやく終了しました。Img_3500 前に収穫していたのを入れると、ちょうど、中くらいのバケツにいっぱい位の収量だったようです。初めての栽培にしては大満足ですup

そして、乾燥した落花生を千葉の産地の方に教えてもらったようにレンジで600Wで1分半位(パンとはねることがあるので、紙封筒の中に入れ)チンすると簡単でいいですねgood

また、テニスコートに行っていた夫がコートの近くの方から釣鐘草の苗をもらい畑まで持ってきました。この花は大きくなるので畑に植えておくことにしましょう。Img_3499

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

アスパラにも追肥・・・

昨年は10/18にアスパラにも追肥をしていたが、今年はだいぶ遅れている。先日、草取りを終えたので、苦土石灰、生ゴミ堆肥、化成肥料をまく。Img_3495 この後はさつま芋の蔓を細かく切り、覆っておく予定です。

来年もたくさんのアスパラを期待したいですねup

また、今年はネギを余り手入れしてこなかった~。これからでもと追肥と土寄せを・・・Img_3496 見えてるネギの他にも2畝あるんですが、さすがに全部の土寄せは疲れます(A;´・ω・)アセアセ 2畝は後日ということで次の作業に・・・

Img_3497 そうそう、乾燥させていた落花生をもぎ取る作業・・・これにも結構時間がかかる。まだ全部は終わらない。産地ではもぎ取り機なるものがあるのだろうかsign02などと考えていると夕日も沈むころとなったmoon3

| | コメント (4)

2008年11月 1日 (土)

最後の牛蒡収穫・・・

木枯らし1号のようですね。あわてて、外のシンピジュームやクリスマスカクタスなどの鉢を家の中に入れて冬支度・・・その後畑へ

今年初めて、4/7に肥料の袋に牛蒡を播き、間引きした苗を畑に直接植えていた。

袋栽培の牛蒡は7月に初収穫し、すでに使い切っている。残っていた直植え牛蒡は7か月も経過してるし、とにかく掘ってみよう!!Img_3492

かなり太くなっていて、枝分かれが凄いです。しっかりはりついて掘れども掘れどもなかなか抜けません。終いには先がほとんど切れてしまいます┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

掘った穴は草が入れられるほど大きくなってます。Img_3493 そしてこの牛蒡が一番掘るのに手こずった~。丸太のようです。。。

折れたのだけ持ち帰り、とりあえず、軽く土に埋めておく。

袋栽培の牛蒡と直植えの牛蒡比較してみると・・・袋栽培の牛蒡は抜くのは簡単だが、虫が付きやすく、中には消えてしまったものもある。直植えの牛蒡は元気だが抜くのが大変・・・牛蒡は難しい(A;´・ω・)アセアセ

次回はサラダ牛蒡位にしておこうthink

| | コメント (8)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »